第104回記録管理学会関西例会のお知らせ

主催:
記録管理学会
共催:
アート・ドキュメンテーション研究会関西地区部会
後援:
日本図書館研究会整理技術研究グループ
高度情報化技術研究会、他

ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 さて、記録管理学会関西例会では『国立民族学博物館』の見学を企画いたしました。
博物館では一般図書館とは異なりOWC(地域・民族分類)による配架を採用し、
同一のOWCの中を日本語及び華韓図書はNDC(その他の外国語図書についてはDC)、
著者名順に配架されています。
次に、デジタル化の最新情報と今後の動向についてお話を聞く機会をつくりました。
また、9月9日より「アラビアンナイト大博覧会」が開催されています。
(これにはフランスの国立図書館を始め、珍しい図書が200点以上展示されますので、図書関係者には必見かと思います。)

− 記 −
開催日:
平成16年9月18日(土)
場 所:
国立民族学博物館・第3セミナー室
内 容:
第1部:講演会と見学
(1) 『民博における図書資料の管理と図書室の見学』 (13:00〜14:00)
情報管理施設 情報サービス課  稲葉 洋子  氏
(2) 『〜事例を基に〜デジタル化の動向』(仮題) (14:00〜15:00)
コンテンツ蝓‖緝充萃役 小野 博  氏
(http://www.contents-jp.com) 
第2部:「アラビアンナイト大博覧会」の見学(15:00〜16:50)
http://www.minpaku.ac.jp/special/opensesami/
第3部: 「懇親会」(17:30〜19:30) 
会 費:
懇親会込み:3000円位、懇親会なし:600円(非会員1000円)
会場までの交通:
JR茨木から近鉄バスで「日本庭園前」、モノレール「公園東口駅」下車徒歩13分このルートは無料で民博まで来られます。他のルートから入られると、すべてゲートがあり入園料がいります。(http://www.minpaku.ac.jp/informations/access.html
集合での注意:土曜日は民博の図書室や事務の方お休みですので、図書室も機械で管理し、カード利用限定となります。そこで、遅れた場合にはセミナー室でお待ちいただくことになります。
なお、会場までは思った以上に時間がかかりましたので、早めにお出かけください。
問合せ・申込先:
エスオーファイリング研究所・城下直之(例会担当理事)
電話:090−8756−5824 Fax:06−6232−3038
E-mail:GEE04607@nifty.ne.jp
最終更新日: 2011-01-20 (木) 01:10:21

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS