情報知識学会関西部会第2回研究会案内

近年急速に進む「セマンティックWeb」の研究開発などにより、
語彙や概念の管理を行う「オントロジ」や「シソーラス」が再び脚光を浴びるようになってきました。 このたび、幸いにして、韓国のこの分野の第一人者である崔錫斗教授をお迎えして研究会を開催できる運びとなりました。
めったにない機会ですので、是非ご参加ください。

日 時:
7月16日(土)14: 00〜17:00
会 場:
大阪市立浪速人権文化センター
4階会議室1(JR環状線芦原橋駅下車スグ)TEL:06-6568-0791
テーマ:
大規模韓国語オントロジ開発のためのシソーラス構築
発表者:
崔錫斗氏(京畿大学文献情報学科教授)
共 催:
日本図書館研究会整理技術研究グループ
横断的アーカイブズ論研究会(平成17〜19年度文科省科研費補助金
基盤研究(B):番号17300081)
後 援:
情報科学技術協会
概 要:
発表者の崔氏は50万語規模の韓国語一般シソーラスを開発している。現在、一般用語のほか、典拠データの対象になる人名、機関・団体名、地名、商品名、作品名などを含めて、これを拡張中である。
一方、このシソーラスの拡張作業と平行して、これを基盤とする汎用オントロジ(一般オントロジ)の開発にも取り組んでいる。具体的には、シソーラスの概念関係を1次概念関係とみなして、新しく2次概念関係を定義し、この2次概念関係に基づいて新たにシソーラスを作成し、これをオントロジとして利用する。今回はこの研究プロジェクトの概要について発表する。
なお、発表者の崔氏はシソーラスの研究で博士号を取得しており、韓国のこの分野の第一人者である。
*講演は日本語で行われます。
参 加 申 込:
当日参加も可能ですが、会場準備のため、参加予定の方は下記連絡先にメールでご一報いただけると助かります。
連 絡・問合先:
日本図書館研究会整理技術研究グループ世話人
渡邊隆弘(神戸大学附属図書館)
Tel:078-803-5313 Fax:078-803-7355 
e-mail: watanabe@lib.kobe-u.ac.jp
WWW: http://www.tezuka-gu.ac.jp/public/seiken/
*参加費は無料ですが、お茶代等として300円/人を頂戴いたします
*研究会の後、崔錫斗教授を囲んで懇親会を開催します。こちらにもご参加下さい。
最終更新日: 2011-01-19 (水) 18:31:07

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS