アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会‘05年度第2回(通算96回)研究会開催案内

下記の要領で、奈良国立博物館で研究会を開催します。奮ってご参加下さい。
なお、研究会開催時には正倉院展が開催されていますので、研究会終了後は、
正倉院展を鑑賞いたしたいと存じます。

テーマ:
奈良国立博物館の美術情報システムと資料室について
日 時:
2005年11月05日(土)
13:30〜15:30:研究会
15:30〜17:00:正倉院展鑑賞
17:30〜19:00:懇親会
会 場:
奈良国立博物館(TEL:0742-22-7771  URL:http://www.nmao.go.jp/
近鉄奈良線奈良駅下車徒歩約15分/JR大和路線奈良駅下車徒歩約25分、
もしくは、両駅から市内循環バス(2番)乗車、「氷室神社・国立博物館」のバス停で下車スグ
受 付:
13:00〜13:15
受付場所:事務所会議室
(新館入口に向かって左手に事務所入口がありますので、そこから会議室にお入り下さい)
概 要:
奈良国立博物館の美術情報システムについて、同館学芸課の宮崎幹子氏に
発表いただいた後、奈良国立博物館の資料室について、同じく同館学芸課の
嘉数周子氏に発表いただき、資料室の見学を行う。その後、正倉院展を鑑賞し、
安価で気楽な居酒屋で懇親会を開催して交流を深めたい。
13:30〜14:00:奈良国立博物館の美術情報システムについて(宮崎幹子氏)
14:00〜14:10:質疑応答
14:10〜14:40:奈良国立博物館の資料室について(嘉数周子氏)
14:40〜14:50:質疑応答
14:50〜15:20:資料室見学
後 援:
情報知識学会関西部会、記録管理学会
会 費:
主催団体会員、後援団体会員 200円(学生100円)
その他 400円(学生200円)
(なお、展覧会チケット代が別途必要です)
問合先:
田窪直規(近畿大学)
TEL:06-6721-2332(内5503)メール:jads-kansai@jsf.or.jp
追 伸:
奈良国立博物館は、興福寺、東大寺、春日大社に囲まれており、近くに正倉院や
元興寺・奈良町(奈良の古い町並みが残っているところ)もありますので、
時間のある方は、朝からこられて、散策されることをお勧めします。
最終更新日: 2011-01-20 (木) 01:02:39

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS