【訃報】中山亮一氏

 ながらく専門用語研究部会の幹事を務めておられた中山亮一さんが心不全のため4月26日に逝去されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

 3月1日には専門用語シンポジウムが開催されたのですが、例年申し込みされる中山さんから連絡がないので
電話したところ「ここのところ体調が悪くて欠席させて欲しい」と話されていました。
声は元気そうでしたが、3月7日に倒れられたそうです。

 中山さんは、東北大学電気工学科を卒業され、日本テレビに定年まで勤められました。
文部省学術用語標準化調査研究委員、電子情報通信学会用語特別専門委員、日本映画テレビ技術協会プログレス委員、
日本映像音響プロセス事業連盟・外部広報委員を歴任、自身では、リョウ・プロダクションの代表でした。

専門用語研究会では、1990年代半ばから、会誌「専門用語研究」の編集委員を担当していただきました。
ご自身でも、多数の用語問題についての寄稿があり、また、その幅広い人脈を通して、
各専門分野における用語に関する原稿集めに努力されました。最近掲載の「用語の由来」シリーズは中山さんの人脈の成果でした。

 日本テレビ時代には、東京タワーへの放送設備の設置、字幕システムなど関与された成果が多々あり、
酒の席で裏話を色々聞かせていただきましたが、聞く方も酔っていたので、断片的にしか覚えていないのが残念です。

 最後になりますが、中山さんは奥様に先立たれお一人で住まわれて、今回も甥御さんからご連絡を受けました。
ご本人の遺言により密葬されたとのことを申し添えます。

合掌

(2008 年 5 月 29 日)

最終更新日: 2011-01-02 (日) 21:45:16

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS