2007年度第2回(通算6回)情報知識学会関西部会研究会
「シソーラス用語関係の拡張」のご案内

今回は、大規模シソーラスの構築が進む韓国から韓相吉氏(大林大学)をお招きし、
シソーラスの用語関係の拡張とこれのオントロジ化について、ご発表いただきます。
よい機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:
2008年1月12日(土)14時30分〜17時
会 場:
JST西日本支所研修会議室
地下鉄四ツ橋線肥後橋駅7番出口からすぐ 肥後橋センタービル2F
議 題:
シソーラス用語関係の拡張
発表者:
韓相吉氏(大林大学)
共 催:
日本図書館研究会整理技術研究グループ
概 要:
シソーラスは用語と用語の間の関係を基礎にして情報検索の効率を高める道具といえる。しかし情報環境の変化に従って伝統的なシソーラスはオントロジへの変化を求められている。そのためには今までの単純な用語関係をもっと拡張する必要がある。今回は、今まで実際に構築したハングルのシソーラスに基づきシソーラスの用語関係の拡張について議論する。
その他:
なお、お茶代等として数百円程度いただきます。また、研究会終了後は懇親会も予定しておりますので、こちらの方にもご参加下さい。
最終更新日: 2011-01-19 (水) 18:16:57

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS