情報知識学会 第 20 回 (2012 年度)年次大会 発表論文募集について

2012 年 2 月 15 日
第 20 回 (2012 年度) 年次大会実行委員会
実行委員長 松村 敦 (筑波大学)
実行委員 
 大槻 明 (お茶の水女子大学)
 宇陀 則彦 (筑波大学)
 阪口 哲男 (筑波大学)
 堀 幸雄 (香川大学)

情報知識学会では下記の期日・場所で、総会と共に研究報告会を開催いたします。

発表論文を下記要領で募集いたしますので、会員の皆様には、奮ってご応募頂きますようお願い申し上げます。

1. 募集分野

  1. 情報知識の構造解析、モデル化、可視化、知識発見
  2. 情報・知識の表現、生産、組織化、検索、提供
  3. 電子出版、電子図書館
  4. マルチメディア、電子ミュージアム
  5. 用語、シソーラス
  6. 知識情報の流通と知的所有権
  7. 専門分野における情報の品質管理、基準化
  8. インターネット、セマンティクウエブ、Web x.0 など
  9. その他情報知識学に関連する諸研究・開発 

2.応募方法

3.論文執筆・発表について

  1. 原稿の体裁は、学会誌の論文執筆要領(filepdf版)(fileword版)に準拠してください。論文種別欄は「第 20 回年次大会予稿」となります。
  2. 発表時間は質疑応答を含めて 30 分です。論文提出がないと発表できません。
  3. 登壇発表者は当学会員に限ります。当日入会も可能ですが、なるべく事前に入会申込みをお願いします(詳細は入会案内へ)。
  4. 本論文も WEB 上での提出を予定しています。具体的な方法は採否決定時に改めて連絡いたします。
  5. 予稿原稿ページ数は6ページ以内を基本とします.超過した場合は, 2ページ単位で 2,000 円ずつ超過料金が発生します.
    (例: 超過 1〜2ページ 2,000円,超過 3〜4ページ 4,000円)

4. お問い合わせ先

最終更新日: 2012-04-26 (木) 11:22:23

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS