情報知識学会 第 20 回(2012年度)年次大会

第 20 回年次大会は、筑波大学 東京キャンパス文京校舎において開催します。
なお、事前の参加申込は不要です。直接会場にお越しください。 皆様のご参加をお待ちしております。

実行委員長 松村 敦 (筑波大学)
実行副委員長 大槻 明 (お茶の水女子大学)
実行委員 
 宇陀 則彦 (筑波大学)
 阪口 哲男 (筑波大学)
 堀 幸雄 (香川大学)

開催概要

プログラム

filePDF版プログラム

1日目:20日(日)
10:00-11:30 セッションI 座長:田窪直規(近畿大学)
  授業におけるノートテイキングの実態.
    ○長塚隆,山川茜(鶴見大学)
  分野適正値による時間割の自動作成システム.
    ○堀幸雄,西森友省,今井慈郎(香川大学)
  書籍組版レイアウトの比較検討.
    ○時実象一,小出直輝(愛知大学文学部)

11:30-12:00 総会

12:00-13:00 昼休み/理事会

13:00-13:15 永年会員表彰式

13:15-14:00 論文賞表彰式,記念講演

14:00-14:10 休憩

14:10-15:40 セッションII 座長:田良島哲(東京国立博物館)
  日本の学協会誌掲載論文の機関リポジトリ収録状況.
    清水真理(富山市立図書館),
    ○佐藤翔(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科),
    逸村裕(筑波大学図書館情報メディア系)
  自治体広報紙のアーカイブ化の現状と課題.
    ○本田正美(東京大学大学院学際情報学府博士課程)
  分野・組織横断的な非文献資料リポジトリの実現を目指して.
    ○堀井洋,堀井美里(合同会社AMANE),林正治(一橋大学情報基盤センター),
    塩瀬隆之(京都大学総合博物館),
    高田良宏(金沢大学総合メディア基盤センター),古畑徹(金沢大学資料館)

15:40-16:00 休憩

16:00-17:00 セッションIII 座長:高久雅生(物質・材料研究機構)
  東日本大震災後のTwitter利用傾向―震災関連ハッシュタグの計量的分析―.
    ○村井源(東京工業大学)
  時間情報を利用したロングセラー情報発見システム
    ○上野大樹,樋口文人,安村通晃 (慶應義塾大学)

18:00-20:00 情報交流会 お茶の水女子大学(お茶大歴史資料館見学を含む)

2日目:21日(月)
10:30-11:30 セッションIV 座長:原田隆史(同志社大学)
  制御に関する時代の流れが意味するもの
  ― 機械の制御から、人間の認識の制御そして行動の制御へ ―.
    ○安平哲太郎(アブダクション研究会)
  SQL-NoSQL自動変換の試み.
    ○村川猛彦,遠藤淳一,松尾和展,中川優(和歌山大学)

11:30-13:00 昼休み
13:00-14:30 セッションV 座長:石塚英弘 (筑波大学名誉教授)
  核エネルギー技術の社会科学的研究に関する書誌分析.
    ○桐山恵理子,梶川裕矢,藤田桂英,岩田修一(東京大学)
  学術研究のメディア報道における定量的調査研究.
    ○西澤正己,孫媛(国立情報学研究所)
  重みつき引用ネットワーク解析における新興論文群の発見.
    ○藤田桂英,梶川裕矢,森純一郎,坂田一郎(東京大学)

14:30-14:50 休憩

14:50-15:50 セッションVI 座長:梶川裕矢(東京大学)
  日本の詩の言語表象にみられる教養的知識と経験伝達の関係性の検証.
    ○小浜聖子,大槻明(お茶の水女子大学)
  生活習慣病に関連した遺伝子オントロジーの構築.
    ○宮本稔也,權娟大,宮崎智(東京理科大学)

15:50-16:00 実行委員長挨拶

2012年度 情報知識学会年次大会 実行委員会
http://www.jsik.jp/?kenkyu

最終更新日: 2012-05-10 (木) 10:12:41

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS