情報知識学会・第 22 回(2014 年度)年次大会 (研究報告会・総会) , 論文賞表彰式,記念講演 報告

概要

本年度の年次大会は5月24日(土)と25日(日)の2日間、和歌山大学にて開催されました。

 around  around

 around  around

研究発表

総会、理事会を経て、研究発表セッションが2日間に渡り開催されました。 同セッションでは、メディア、データベース、言語処理、電子図書館などのテーマを中心に計22件の発表があり、また、60名以上の方に会場にお越しいただき活発な議論が行われました。

 around  around

 around  around

学生セッション

2日目(25日)には学生セッションを開催しました。同セッションでは4件の発表があり、学生奨励賞審査委員会において4件の発表を厳正に審査した結果、古川竜也氏を第2回学生奨励賞に選出しました。 本セッションでご発表された4名の方々の今後のご活躍を祈念いたしております。

古川竜也氏硲石浩文氏
古川竜也氏(東京大学)硲石浩文氏(和歌山大学)
堀智彰氏矢木大介氏
堀智彰氏(筑波大学)矢木大介氏(金沢大学)

論文賞授賞式と記念講演

また、同日(25日)には論文賞表彰式および受賞者の行木孝夫氏による記念講演が行われました。 本論文で提案されたシステムは、従来のリポジトリシステムのみの運用では行えなかった、機関リポジトリ設置者以外によるメタデータ設計、メタデータ入力を可能にすることにより、シームレスに公開するプライベートリポジトリを実現できるようにした点が高く評価されて、今回の論文賞の受賞に至りました。

講演タイトル:「機関リポジトリコンテンツの多面的な学内利用フレームワークの提案と実装」。

 around  around

永年会員表彰式

さらに、同日(25日)には、会員期間10年以上の会員を対象に永年会員表彰式も行われました。

 around

情報交流会

 around  around

来年度も活気のある大会にしたいと考えていますので、皆さん、ぜひ奮ってご参加くださいますようお願いします。

最終更新日: 2014-06-09 (月) 17:56:52

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS