情報知識学会 第23回(2015年度)年次大会 発表論文募集について

2015年 2月 23日
第23回 (2015年度) 年次大会実行委員会
 実行委員長  芦野俊宏 (東洋大学)
 実行副委員長 村川猛彦 (和歌山大学)
 実行委員
       梶川裕矢(東京工業大学)
       村井  源(東京工業大学)
       高久雅生 (筑波大学)
       西澤正己 (国立情報学研究所)
       石川大介 (科学技術・学術政策研究所)

情報知識学会では下記の期日・場所で、総会と共に研究報告会を開催いたします。

発表論文を下記要領で募集いたしますので、会員の皆様には、奮ってご応募頂きますようお願い申し上げます。

1. 募集分野

  1. 情報知識の構造解析、モデル化、可視化、知識発見
  2. 情報・知識の表現、生産、組織化、検索、提供
  3. 電子出版、電子図書館、電子ミュージアム
  4. 用語、シソーラス
  5. 知識情報の流通と知的所有権
  6. 専門分野における情報の品質管理、基準化
  7. オープンデータ、データパブリッシング、リンクトデータ
  8. インターネット、セマンティクウエブ、Web x.0 など
  9. その他情報知識学に関連する諸研究・開発

2.応募方法

第23回(2015年度)情報知識学会 年次大会 発表申込フォーム: http://goo.gl/forms/ClvPxWHEPw 応募を閉め切りました

よりお申し込み下さい。可否通知はメールにて行います。

3.論文執筆・発表について

原稿の体裁は、学会誌の論文執筆要領に準拠してください。論文種別欄は「第23回年次大会予稿」となります。なお、予稿集は情報知識学会誌第25巻第2号として出版される他、J-Stageにてオンライン公開されます。

発表時間は質疑応答を含めて 30 分です。論文提出がないと発表できません。 登壇発表者は当学会員に限ります。当日入会も可能ですが、なるべく事前に入会申込みをお願いします(詳細は入会案内へ)。同一の者による複数登壇発表は認められません(共著は可)。

予稿原稿の締め切りは4月18日となっております。学会誌の執筆要領に準拠したカメラレディのPDF原稿、file投稿原稿整理カードとともに、

jsik2015-submit@nistep.go.jp

宛に、メールにてお送り下さい。プログラムは4月18日までに決定して学会Webページに掲載いたします。

予稿原稿ページ数は6ページ以内を基本とします.超過した場合は, 2ページ単位で 2,000 円ずつ超過料金が発生します.(例: 超過 1〜2ページ 2,000円,超過 3〜4ページ 4,000円)

4. お問い合わせ先(お問い合わせは極力下記アドレスへメールでお願いいたします)

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
東洋大学 国際地域学部 芦野研究室内
第 23 回 (2015年度) 情報知識学会 年次大会実行委員会
EMail: jsik2015-contact (at) nistep.go.jp
{(at)を@に変えて前後のスペースを削除してください。}
最終更新日: 2015-04-15 (水) 16:06:19

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS