情報知識学会誌 目次 (Vol. 18)

Vol. 18 No.1 (Feb. 2008)

巻頭言「知識の源泉は,..」安永 尚志1
メルマガ再録情報の品質表示と賞味期限根岸 正光3
論文研究貢献度の国際評価研究 -図書館情報学領域における論文の引用分析−角田 裕之4
セマンティクウェブ技術のアレルギー関連知識領域への適用イェレナ ソロビヨワ, 石塚 英弘22
分割・統合可能な組織内Web アーカイブシステムの構成方法柊 和佑, 阪口 哲男, 杉本 重雄47
解説NIHのPublic Access方針について国沢 隆58
お知らせ情報知識学会創立20周年記念事業について
情報知識学会第16回(2008年度)研究報告会論文募集
その他


Vol. 18 No.2 (May. 2008)

特集 創立20周年記念 第16回(2008年度)年次大会(研究報告会&総会)

知識表現としての説明の仕方の分類 -国語辞典と生物教科書からの検討- 堀田 久貴, 野條 浩亮, 真栄城 哲也, 中山 伸一83
古典籍書誌情報におけるキーワード抽出手法村川 猛彦, 山中 克真, 宇都宮 啓吾, 中川 優87
デジタルネットワークにおける歴史的人名・組織情報の現状とその利活用モデル研谷 紀夫93
共同研究の推薦のための協調フィルタリング堀 幸雄, 今井 慈郎, 中山 堯99
解析可視化技術のビブリオメトリックスへの適用の可能性西田 正, 植松 利晃105
国内学術雑誌における海外からの投稿パタンの分析孫 媛, 柿沼 澄男, 西澤 正己, 根岸 正光117
日本の論文誌や科研費における研究組織の協力体制や動向の可視化西澤 正己, 孫 媛, 柿沼 澄男123
ISI データベースにおける論文の『引用力』による交付金・補助金の大学別配分シミュレーション根岸 正光131
知の構造化を探求する福永 征夫143
書評を用いた図書に対する感性パラメータの自動設定原田 隆史, 江藤 正己, 高柳 知世153
アクセスログに見る電子図書館利用の傾向宇陀 則彦, 伊藤 宏美, 松村 敦161
語の関連性に着目した辞書リーディングシステム松村 敦, 末次 美央, 宇陀 則彦169
人工物のオントロジー構築と学術論文からの因果関係抽出への応用梶川 裕矢177
Web情報探索における視線データの予備的分析高久 雅生, 寺井 仁, 江草 由佳, 齋藤 ひとみ, 三輪 眞木子, 神門 典子181
モジュラリティに基づくリサーチフロントと学問の階層構造の分析武田 善行, 梶川 裕矢189
材料分野の数値データ解析用数式をXML形式化する際の問題点芳須 弘, 原田 幸明, 藤田 充苗, 芦野 俊宏194
特許技術情報と科学技術文献情報の統合検索システムの開発甲田 彰, 森田 歌子200
日本発行の人文社会系学術雑誌・紀要時実 象一204
創立20周年記念講演「情報知識学の世界」209
「印刷文化と情報知識学」樺山 紘一 (印刷博物館館長)
「データと情報知識学」岩田 修一 (東京大学大学院教授)
「情報、知識との関わり方 - 情報知識学の今後」細野 公男 (情報知識学会会長)
情報知識学会誌投稿規定と執筆要領、事務局からのお知らせ211


Vol. 18 No.3 (Oct. 2008)

巻頭言会長就任にあたって根岸 正光219
論文災害対応情報の共有化を考慮したXMLスキーマの設計浅野 俊幸, 下羅 弘樹, 外間 正浩, 天見 正和, 佐土原 聡220
プレプリントへの長期署名付与および検証システムの構築山地 一禎, 片岡 俊幸, 行木 孝夫, 曽根原 登240
展望イノベーションへ向けたグローバル情報コモンズの構築鎗目 雅249
論説アトムデータによる国民経済計算の推計高島 史郎260
解説ガスハイドレートの国際データベース構築プロジェクトについて内田 努280
お知らせ情報知識学会平成20年度総会議事録
創立20周年記念第13回(2008年度)情報知識学フォーラム
その他


Vol. 18 No.4 (Nov. 2008)

創立20周年記念 第13回 情報知識学フォーラム「情報知識の形式と表現」


Vol. 18 No.5 (Dec. 2008)

情報知識学会創立20周年記念特別号

情報知識学会創立20 周年記念特別号発刊にあたって根岸 正光377
情報知識学会創立20周年記念式典記録記念講演会・式典・年次大会概要根岸 正光378
式辞細野 公男380
情報知識学会年表石塚 英弘383
学会誌CD-ROM 作成の経緯国沢 隆388
寄稿論稿一化学徒の「情報学」の軌跡藤原 鎮男390
表現と関係の面からみた情報検索の課題細野 公男412
専門用語研究、20年を振り返って太田 泰弘421
引用あれこれ -「境界を侵犯すること」注解- 名和 小太郎426
著書・資料Web公開のすすめ山本 毅雄430
この20年菅原 秀明434
情報検索教育について時実 象一436
情報知識学フォーラムに関わって長塚 隆439
地質学における情報知識学の実践としての情報地質学西脇 二一442
材料屋と当学会との関わり藤田 充苗449
メタデータ概念とオントロジ概念について:そのスプロール化に対する疑問田窪 直規451
過渡期にある情報知識学会宇陀 則彦456
「ケータイ中毒」調査をしてみて:1つの哲学的コメント岡本 由起子458
若手研究者向けの耳寄りな話中川 優464
CRESプロジェクトの紹介江草 由佳466
Web情報検索の深化へ向けて高久 雅生468
ミドル・オフィスの生産性と情報・知識 -旧SGML/XML研修フォーラムをなつかしんで- 西村 健472
若手の会の歩みと今後堀 幸雄479
オブジェクト指向設計によるチベット仏典文献の文字自動認識の発展小島 正美, 川添 良幸481
研究報告会発表を振り返る村川 猛彦483
材料情報の共有を目指したNMC-MatDB芳須 弘485
科学技術データと電子ジャーナル芦野 俊宏487
人間の知識の過去・現在・未来の繋がりを考える福永 征夫489
科学の時代から科学を基礎とした神の時代へ -情報知識に与える影響- 安平 哲太郎494
世界資料センター(WDC)の現状と問題点 -電離圏WDCを一例に- 石井 守, 丸山 隆, 加藤 久雄, 中村 真帆499
デジタルアーカイブと文字コード小川 恵司505
印刷とクロスメディア白鳥 裕509
モバイル情報アクセス今昔根岸 正光512
情報と知識安永 尚志516
EUでの研究論文のオープンアクセス化促進のための試験事業について国沢 隆520
《問》「情報」の原点は何だろう? 《答》それは「詩」だ!
-東西の賢人・人文科学・自然科学の知見によって,そう考える-
藤原 鎮男522
A View on the Origin of "Information"Shizuo FUJIWARA528


最終更新日: 2018-05-26 (土) 16:54:13

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS