情報知識学会誌 目次 (Vol. 20)

Vol. 20 No. 1 (Feb. 2010)

論文Office Open XMLに対する長期署名の付与山地 一禎, 片岡 俊幸, 宮地 直人, 曽根原 登1
異なる学問分野のコーパスを利用した専門用語抽出手法の提案久保 順子, 辻 慶太, 杉本 重雄15
調査報告情報記録手法と記憶定着・理解度の関係についての実験報告 -手書き記録時とキーボード記録時の差異について-曽根原 士郎, 齋藤 敦子32
解説著作物のフェアユースまたは公正使用に関する動向時実 象一38
部会報告平成21年度科学技術データベース懇談会報告馬場 哲也, 山下 雄一郎, 岩田 修一47
お知らせ第7回(2010)論文賞投票公告49
第18回情報知識学会年次大会論文募集51
会員増加のための諸制度改訂のお知らせ52
投稿規定・執筆要項55


Vol. 20 No. 2 (May. 2010)

第18回(2010年度)年次大会(研究報告会&総会)

オンライン書評と従来の書評との違いの分析原田 隆史, 吉村 紗和子65
Q&Aサイトにおけるベストアンサー推定の分析とその機械学習への応用石川 大介, 栗山 和子, 酒井 哲也, 関 洋平, 神門 典子73
Internet Archive Wayback Machine を用いたホームページの分析時実 象一, 杉浦 友哉86
GMAISによる環境・社会・経済トリレンマ緩解論沢 恒雄93
「社会変革の一般的構造」安平 哲太郎103
人間の積極的に生きる能力を高めるために福永 征夫111
文芸批評の計量解析による批評行為の背景的特徴の抽出村井 源, 徃住 彰文117
星新一ショートショート文学の物語パターン抽出佐藤 知恵, 村井 源, 徃住 彰文123
音楽評論論文にみる作曲家の感性的特徴 -計量分析を用いた感性語の抽出-河瀬 彰宏, 村井 源, 徃住 彰文129
計量分析による村上春樹文学の語彙構成と歴史的変遷工藤 彰, 村井 源, 徃住 彰文135
業績評価に向けた正規化インパクト・ファクター,"IDV:Impact Deviation Value"(インパクト・ファクター偏差値)の提案根岸 正光141
学術の国際化による日本の産学共著関係の変化孫 媛, 根岸 正光149
キーワード分析による環境関連研究の動向調査西澤 正己, 孫 媛155
資源供給情報を利用した耐熱材料の選択指針芳須 弘, 藤田 充苗, 原田 幸明163
学術俯瞰、特許俯瞰による商業化可能な技術要素の早期発見柴田 尚樹, 梶川 裕矢, 坂田 一郎171
次世代電池における国際的共同研究の構造佐々木 一, 梶川 裕矢, 坂田 一郎177
著者名典拠情報を拡充するための共同編集プラットフォーム川島 隆徳, 研谷 紀夫183
聖教書誌情報全文検索システムのスタンドアロン化の試み渡上 将治, 村川 猛彦, 宇都宮 啓吾, 中川 優189
EUC/EUDを前提とした文学研究システムのモデル化に関する考察富澤 浩樹195
カリキュラムの特徴抽出と時間割の要約生成堀 幸雄, 中山 堯, 今井 慈郎201
社会的ニーズを踏まえた法律情報に対する知識構造マップの開発川島 啓, ロベル アダム, 山田 健智, 大竹 裕之207
MLAの記述規則に関する比較研究鈴木 良徳, 八重樫 純樹215
祭りデータベースモデルの研究調査山野邉 渓, 八重樫 純樹221


Vol. 20 No. 3 (Oct. 2010)

巻頭言将来の学術の担い手と学会長塚 隆229
特集について中川 優230
特集論文観光サービスにおけるユビキタスシステムの開発と実証下山 二郎231
情報危機管理における演習環境の構築と運用川橋 裕239
論文タスク種別とユーザ特性の違いがWeb情報探索行動に与える影響:眼球運動データおよび閲覧行動ログを用いた分析高久 雅生, 江草 由佳, 寺井 仁, 齋藤 ひとみ, 三輪 眞木子, 神門 典子249
Poker-Maker モデル:ユーザの検索意図を反映するキーワードマップと情報収集エージェントの連携による探索的情報検索梶並 知記, 高間 康史277
漸近的対応語彙推定法に基づく翻訳文の解釈的特徴の抽出 -日本語翻訳聖書の計量的比較-村井 源293
調査報告次世代情報処理基盤としてのリファレンス構造システムとマイクロデータ渡邊 修, 高島 史郎, 今津 達也311
2010年度論文賞記念講演大学における非文献コンテンツ公開のための共通プラットフォームの開発 -非文献コンテンツのための可視性と保守性に優れた学術情報リポジトリの構築-高田 良宏, 笠原 禎也, 西澤 滋人, 森 雅秀, 内島 秀樹329
部会報告2009年度第3回(通算第12回)情報知識学会関西部会研究会報告河手 太士, 田窪 直規337
会告第15回情報知識学フォーラム「多様化する電子書籍端末と学術情報流通」石塚 英弘339
お知らせ事務局より


Vol. 20 No. 4 (Dec. 2010)

特集 第15回 情報知識学フォーラム「多様化する電子書籍端末と学術情報流通」

書籍の電子化がもたらすもの -素朴な疑問と素朴な期待-杉本 重雄345
電子書籍交換フォーマットの現状と標準化植村 八潮356
EPUBの多国語対応に向けた取組と事例報告秋元 良仁366
電子書籍フォーマットの研究動向と学術情報流通への課題原田 隆史383
部会報告2010年度第1回(通算第13回)情報知識学会関西部会研究報告岡本 隆明, 尾鼻 崇, 田窪 直規391
追悼月見里禮次郎氏を偲ぶ根岸 正光393
メール・マガジン・アーカイブ情報知識学会メール・マガジン(2010年1月号〜2010年10月号)394
お知らせシニア情報知識学研究部会からのお知らせ436
事務局からのお知らせ437
学会誌訂正438
投稿規程と執筆要項439
情報知識学会定款447
最終更新日: 2018-05-26 (土) 16:56:28

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS