情報知識学会誌 目次 (Vol. 22)

Vol. 22 No. 1 (Mar. 2012)

巻頭言情報リテラシー再考 − 災害情報と都市伝説根岸 正光1
論談福島原発事故への対処法 − データ、情報、知識の観点から細野 公男3
研究論文分散的な異なるスキーマに対応したMuseumメタデータ記述言語秋元 良仁, 亀山 渉9
映画と演劇の批評文における固有名の関係性と役割の計量分析村井 源, 川島 隆徳, 工藤 彰23
部会報告第1回知識・芸術・文化情報学研究会 (2011年度第2回 (通算第15回) 情報知識学会関西部会研究会) 報告田窪 直規44
お知らせ執筆要綱
事務局からのお知らせ

Vol. 22 No. 2 (May. 2012)

特集 第20回(2012年度)年次大会(研究報告会&総会)授業におけるノートテイキングの実態長塚 隆, 山川 茜57
分野適正値による時間割の自動作成システム堀 幸雄, 西森 友省, 今井 滋郎65
書籍組版レイアウトの比較検討時実 象一, 小出 直輝71
日本の学協会誌掲載論文の機関リポジトリ収録状況清水 真理, 佐藤 翔, 逸村 裕77
自治体広報紙のアーカイブ化の現状と課題本田 正美83
分野・組織横断的な非文献資料リポジトリの実現を目指して堀井 洋, 堀井 美里, 林 正治, 塩瀬 隆之, 高田 良宏, 古畑 徹91
東日本大震災後のTwitter利用傾向 -震災関連ハッシュタグの計量的分析-村井 源97
時間情報を利用したロングセラー情報発見システム上野 大樹, 樋口 文人, 安村 通晃107
制御に関する時代の流れが意味するもの -機械の制御から,人間の認識の制御そして行動の制御へ-安平 哲太郎115
SQL-NoSQL自動変換の試み村井 猛彦, 遠藤 淳一, 松尾 和展, 中川 優126
核エネルギー技術の社会科学的研究に関する書誌分析桐山 恵理子, 梶川 裕矢, 藤田 桂英, 岩田 修一132
学術研究のメディア報道における定量的調査研究西澤 正巳, 孫 媛138
重みつき引用ネットワーク解析における新興論文群の発見藤田 桂英, 梶川 裕矢, 森 純一郎, 坂田 一郎144
日本の詩の言語表象にみられる教養的知識と経験伝達の関係性の検証小濱 聖子, 大槻 明150
生活習慣病に関連した遺伝子オントロジーの構築宮本 稔也, 權 娟大, 宮崎 智156
お知らせ情報知識学会が「震災記録を図書館に」キャンペーンの賛同・協力団体に江草 由佳162

Vol. 22 No. 3 (Oct. 2012)

巻頭言会長就任にあたって石塚 英弘165
事始めシリーズ(2)(シニア情報知識学研究部会編)INIS「事始め」仲本 秀四郎167
研究論文マテリアルリスク指標とその応用芳須 弘, 藤田 充苗, 原田 幸明, 緒形 俊夫171
共通語の布置と変化に基づく並行形式小説の物語構造工藤 彰, 村井 源, 徃住 彰文187
総合芸術の批評における批評対象の特徴 -映画と演劇の批評の計量的比較-村井 源, 川島 隆徳203
オープンソースソフトウェアを対象とした設定マニュアル自動生成システムの開発香川 恵理奈, 村上 幸一223
文献データベースと電子ジャーナルの利用行動に対するリンクリゾルバの影響の分析林 賢紀, 阪口 哲男238
二次元の位置構造に着目した数式のパターンマッチング手法渡部 孝幸, 宮崎 佳典253
お知らせ平成24年度総会議事録
事務局からのお知らせ

Vol. 22 No. 4 (Nov. 2012)

特集 第17回情報知識学フォーラム「震災の記憶・記録とアーカイブズ」震災の記憶・記録とアーカイブズ梶川 裕矢287
国立国会図書館における東日本大震災アーカイブの取組み河合 美穂291
震災をメディアはどう伝えてきたか −東日本大震災アーカイブスの試み−宮本 聖二298
震災アーカイブズの現状と課題岡本 真308
日本災害史とアーカイブズ −変わるものと変わらないもの−北原 糸子316
記憶・記録とオーラルヒストリー松島 茂328
神戸の記憶・記録とアーカイブズ奥村 弘336
原子炉事故情報アーカイブの構築に向けて中嶋 英充, 池田 貴儀, 米澤 稔, 板橋 慶造, 桐山 恵理子, 岩田 修一344
記憶と解放、記憶と伝承 −インドネシア・アチェの津波の経験を踏まえて−杉本 めぐみ355
メール・マガジン・アーカイブ情報知識学会メール・マガジン(2011年10月号〜2012年9月号)365
お知らせ事務局からのお知らせ429
投稿規程と執筆要綱430
最終更新日: 2017-05-24 (水) 10:46:27

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS