情報知識学会誌 目次 (Vol. 29)

Vol. 29 No. 1 (Feb. 2019)

巻頭言年頭のご挨拶長塚隆1
研究論文トピックモデルによる関西私鉄沿線の特徴分析前田侑亮,金明哲3
部会報告シニア情報知識学研究部会編【事始めシリーズ】(6)経済産業調査と情報の出会い −私のキャリア形成−山崎久道23
メール・マガジン・アーカイブ情報知識学会メール・マガジン (2018年1月号−2018年12月号)29
お知らせ情報知識学会 第27回 (2019年度) 年次大会96
第16回 (2019) 論文賞募集のお知らせ98
事務局より101

Vol. 29 No. 2 (May. 2019)

Vol. 29 No. 3 (Oct. 2019)

Vol. 29 No. 4 (Nov. 2019)

特集 第24回情報知識学フォーラムプログラム303
地域における学術資料の継承・活用の現状とオープン化への期待堀井洋305
持続可能な地域資料のためのデータ化・オープン化を考える後藤真309
地域史研究と歴史教育黒田智, 吉岡由哲315
加賀友禅図案のデジタルアーカイブとそれを用いた学術研究鳥居拓馬323
学術資料の保存・継承をテーマとした研究集会「学術野営2019 in 能登半島」に関する報告小川歩美, 堀井美里, 堀井洋, 川邊咲子, 後藤真, 高田良宏330
標準カリキュラムを用いた学習コンテンツの分類藏野晴基, 高橋幸雄, 河村奨, 一島力男, 布田徹, 卯木輝彦334
オンラインゲームのプレイログによる習熟度分析茂田健, 久枝嵩, 高橋翔太, 高橋幸雄337
地域資料のデジタル化の進展をNDL SearchやJapan Search などの検索ポータルから推測長塚隆340
SNSを活用した地域文化情報発信に関する考察 -石川県能登町黒川地区を事例として-寺尾承子, 堀井美里, 堀井洋, 寺口学344
地域資料の“逐次公開”に関する考察堀井美里, 堀井洋, 阿児雄之, 高田良宏348
WEKO3に対応するアイテム管理インターフェースの開発河合秀明, 笠原禎也, 高田良宏, 林正治352
人文学・社会科学データインフラストラクチャー事業によるデータ利活用環境の構築朝岡誠, 林正治356
地域資料管理基盤としての教育研究機関のデジタルアーカイブシステム五島敏芳, 戸田健太郎, 水島和哉, 高田良宏361
文芸同人誌データベース化を目指した利活用ニーズ調査 〜文学フリマを事例として〜小野永貴, 常川真央, 岡野裕行, 谷村順一367
お知らせ事務局より371

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS