#title(情報知識学会誌 目次 (Vol. 30))

** Vol. 30 No. 1 (Feb. 2020) [#vol030_01]
-[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/30/1/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)
-[[情報知識学会誌アーカイブPDFへ>http://www.jsik.jp/archive/v30n1.pdf]](本文が閲覧できます)

|~巻頭言|年頭のご挨拶|長塚隆|1|
|~研究論文|日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析|西岡千文, 亀田尭宙, 佐藤翔|3|
|~|DOIリンクに基づくWikipedia 上の参照記述における編集者の分析|吉川次郎, 高久雅生, 芳鐘冬樹|21|
|~|述語ベクトルを用いたオープンデータ間の連携度の算出手法の提案|久永忠範, 渕田孝康|42|
|~部会報告|シニア情報知識学研究部会編【事始めシリーズ】(8)MLA連携は美術館の展示空間を少し変えたような… 竹橋の近代美術館での私のキャリアから|水谷長志|62|
|~|シニア情報知識学研究部会編【事始めシリーズ】(9)経済産業調査と情報の出会い −私のキャリア形成−デジタルアーカイブシステムADEACに期待される効果と課題|石川徹也|68|
|~メール・マガジン・アーカイブ|情報知識学会メール・マガジン(2019年1月号−2019年12月号)||74|
|~お知らせ|情報知識学会 第28回(2020年度)年次大会||145|
|~|第17回(2020)論文賞募集のお知らせ||147|
|~|事務局からのお知らせ||150|

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS