#title(情報知識学会第25回(2017年度)年次大会報告)

* 情報知識学会・第25回(2017年度)年次大会 (研究報告会・総会)  報告 [#m0a3c620]

-日時: 2017 年 5 月 27 - 28 日 (土・日)
-会場:同志社大学今出川キャンパス 良心館102教室(京都市上京区今出川通烏丸東入)
-年次大会プログラム: [[2017program]]

本年度の年次大会は5月27日(土)と28日(日)の2日間、同志社大学(京都府京都市)にて開催されました。

総会、理事会に加え、研究発表セッションが2日間に渡り開催されました。
研究発表セッションでは、学術情報流通、テキストマイニング、人文科学、情報検索などのテーマを中心に計16件の発表があり、また、54名(開催校学生参加者を含む)の参加者が会場にお越しいただき活発な議論が行われました。

2日目(28日)には学生セッションを開催しました。
同セッションでは5件の発表があり、学生奨励賞審査委員会において予稿論文と発表を厳正に審査した結果、縵沢奈穂美さん(筑波大学大学院)を第4回学生奨励賞に選出しました。
本セッションで発表された皆さんの今後のご活躍を祈念しております。

また、同日(28日)には論文賞表彰式および2名の受賞者による記念講演が行われました。

-林 賢紀, 瀬尾 崇一郎, 阪口 哲男. 「[[複合的な情報資源のLinked Open Data化における構造分析と スキーマ定義手法:http://doi.org/10.2964/jsik_2016_001]]」. 2016, 26(1), 11-28.
-柴田 大輔, 芳鐘 冬樹. 「[[学術文献における引用分類の観点:http://doi.org/10.2964/jsik_2016_031]]」, 2016, 26(3), 277-296.

さらに、同日(28日)には、会員期間10年以上の会員を対象に永年会員表彰式も行われました。

全体を通じて、活発な討議や議論とともに、良い交流の機会となったかと存じます。会長はじめ役員の先生方、開催に協力いただいた会員の皆さま、参加いただいた皆さまに改めて御礼申し上げます。

来年度も活気のある大会にしたいと考えていますので、皆さん、ぜひ奮ってご発表、ご参加くださいますようお願いします。

CENTER:
&ref(DSC_7508_1309_1831.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7515_1316_1838.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7590_1391_1913.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7620_1421_1943.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7732_1533_2053.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7738_1539_2059.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7763_1564_2084.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7782_1583_2103.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7902_1703_2223.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7905_1706_2226.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7918_1719_2239.JPG,around,25%);
&ref(DSC_7915_1716.jpg,around,25%);
&ref(DSC_7930_1731.jpg,around,25%);
&ref(DSC_7932_1733.jpg,around,25%);
&ref(DSC_7975_1776_2296.JPG,around,25%);
&ref(DSC_8015_1816.jpg,around,25%);
&ref(DSC_8019_1820.JPG,around,25%);
&ref(DSC_8026_1827_2347.JPG,around,25%);


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS