#title(情報知識学会誌 目次 (Vol. 25))

* 情報知識学会誌 目次 (Vol. 25) [#vol025]

** Vol. 25 No. 1 (Feb. 2015) [#vol025_01]

[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/1/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)
-[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/1/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)

|~巻頭言|年頭のご挨拶|石塚英弘|1|
|~研究論文|科学衛星で観測された波形データ処理を用いたNICTサイエンスクラウド上での並列分散処理の評価|矢木大介, 村田健史, 笠原禎也|3|
|~|機械学習を用いたレファレンスデータへのNDCの自動付与|荒井俊介, 辻慶太|23|
|~謝辞|五所事務局長、23年間、誠にありがとうございました|石塚英弘|41|
|~メール・マガジン・アーカイブ|情報知識学会メール・マガジン (2014年1月号〜2014年12月号) ||42|
|~お知らせ|情報知識学会 第23回 (2015年度) 年次大会||119|
|~|第12回 (2015) 論文賞募集のお知らせ||121|
|~|事務局より||123|

** Vol. 25 No. 2 (May. 2015) [#vol025_02]

[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/2/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)
-[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/2/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)

|~特集 第23回(2015年度) 年次大会(研究報告会&総会)|プログラム||125|
|~|科学技術文献データを用いた発表文献数推移の調査|中渡瀬秀一|126|
|~|学術研究のメディア報道における定量的調査研究 −プレスリリースと原論文、そして新聞報道の関連−|西澤正己, 孫媛|131|
|~|「ニュース情報」へのアクセス方法の変化と今後の電子新聞|長塚隆, 神澤沙央里|140|
|~|出版統計に関する基礎的な問題点について|下間浩平|146|
|~|未読者と既読者が小説に対する感想中で用いる語の品詞の分析|原田隆史, 青山周平, 西山麻里, 竹内花織, 徳永優衣|152|
|~|日本語版WikipediaにおけるDOIリンクの予備的分析|吉川次郎, 高久雅生, 逸村裕|160|
|~|Webページとしての類似性を利用したLinked Dataリポジトリの自動収集手法|麋崇一郎, 阪口哲男|166|
|~|うろ覚えマンガに対する質問分析の試み|渡辺葵, 高久雅生|172|
|~|大学の教育プログラムの効果に関する研究 −医学部を対象として−|登藤直弥, 孫媛, 井上俊哉|180|
|~|看護師の必要労働時間推定シミュレーションに関する一考察|方波見柳子, 石塚英弘|186|
|~|ショートメッセージサービスを用いた開発途上国向け災害通知システム|宮本行庸, 児玉真悟, ヴィアネイ ブナバンディ,松永龍児|194|
|~|幸福度・利己性と自然に対する意識に関する一考察 |後藤晶|200|
|~|義の訓練としての聖書 −聖書の検証可能性について−|安平哲太郎|208|
|~お知らせ|事務局より||220|

** Vol. 25 No. 3 (Sep. 2015) [#vol025_03]

[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/3/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)
-[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/3/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)

|~研究論文|サポートベクターマシンを用いた所得格差の決定要因の実証分析|田辺和俊, 鈴木孝弘|223|
|~|引用傾向の経年変化とその雑誌インパクトファクターへの影響|児玉閲, 小野寺夏生|243|
|~エラータ|||267|
|~お知らせ|平成27年度総会議事録||268|
|~|事務局より||279|

** Vol. 25 No. 4 (Dec. 2015) [#vol025_04]

[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/4/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)
-[[J-STAGEの目次一覧へ>http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/25/4/_contents/-char/ja/]](本文が閲覧できます)

|~特集 第20回情報知識学フォーラム「地域情報学における知識情報基盤の構築と活用」|開催に当たって|原正一郎|281|
|~|Linked Dataによる分野連携型データベースの枠組み -大規模知能データベース-|武田英明, 加藤文彦, 大向一輝|283|
|~|人文社会系大規模データベースへのLinked Dataの適用 -推論による知識処理-|後藤真|291|
|~|場所による知識の集積と統合;空間情報科学研究センターの取組|柴崎亮介|299|
|~|時間情報基盤の構築と活用 -時間に基づく知識処理-|関野樹|303|
|~|フィールドノートに記述された場面を特徴付ける -語彙による知識処理-|山田太造|315|
|~|地域情報学のこれまでとこれから -地域研究統合情報センターの実践事例を通して-|亀田尭宙|325|
|~お知らせ|||333|

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS