情報知識学会誌22巻4号の寄贈プロジェクト

2012年11月4日(日)に開催された第17回情報知識学フォーラム 「震災の記憶・記録とアーカイブズ」の予稿集(情報知識学会誌22巻4号)84部を、東日本大震災関連の図書を収集している宮城県、福島県、岩手県の公共図書館や大学図書館に寄贈しました。 また、阪神淡路大震災関連の資料の収集を行っている神戸大学の震災文庫へも寄贈しました。 2012年12月8日(土)に、各大学図書館と、市町村立図書館のとりまとめをされている各県立図書館へ無事発送を終えることができました。

この取り組みは、各図書館の寄贈の要望をとりまとめてくださったsaveMLAK、宮城県図書館、福島県立図書館、岩手県立図書館の方々の協力によって実現しました。 本当にありがとうございました。

情報知識学会は「震災記録を図書館に」キャンペーンに参加しています※。 今回のこの活動もその一助になればとの思いですすめました。

寄贈された学会誌は、図書館の震災コーナーへの展示や、防災研究に資する未来への記録・記憶として保存、利用に供されます。本フォーラムの主旨にかなう貢献となれば幸いです。

情報知識学フォーラム 実行委員 江草由佳

※参考:メールマガジン 56号、「情報知識学会誌 Vol. 22 No. 2 (May. 2012) pp.162」

寄贈先の図書館リスト(69館)

岩手県

宮城県

福島県

兵庫県

最終更新日: 2012-12-20 (木) 21:10:14

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS