会員からの情報

会員からのさまざまな情報を掲載します。どんどんお寄せ下さい。

第3回日中哲学フォーラム:日中の哲学者は現代と世界をどう捉えるか(岡本由起子)(2011.11.13掲載)

日本哲学会では、この19日、20日の2日間、日中友好の一環として、 グローバル化の問題をテーマにフォーラムを開催致します。 このフォーラムは2年おきに両国で交代に開催しております。今年は日本。 本来ならば、4月に開催予定でしたが震災のため延期となっておりました。 (実行委員の一人として去年から準備してまいりました。)

グローバル化する現代世界における文化の翻訳と文化交流の問題、生と死の問題などについて、さまざまの角度から両国の論者が発表、討論を致します(日本語 と中国語で通訳付き)。

皆様どうぞ足をお運び下さるようお願い致します。また懇親会にもぜひご参加下さい。(連絡先: notomi@z8.keio.jp )

総務省 新ICT利活用サービス創出支援事業 メタデータ情報基盤構築事業「メタデータ情報基盤構築事業報告会」(インフォコム(株)(法人会員))(2011.05.08掲載)

【開催のご案内】
「総務省 新ICT利活用サービス創出支援事業 メタデータ情報基盤構築事業」
(代表提案者:国立大学法人筑波大学)は、図書館、博物館、美術館、公文書
館、研究機関、民間出版社等の様々な機関が利用するメタデータ(情報検索シ
ステムの検索対象となるデータを要約したデータ群)の記述規則や語彙の情報
を収集し、デジタルコンテンツ提供者やデジタルコンテンツを利用したサービス
提供者等へ一元的に提供する情報基盤を整備する事で、メタデータの相互運用
性と利用性の高度化を進め、ICTを活用した新しいサービスの創出を目指すプロ
ジェクトです。本プロジェクトの成果についての報告会を開催いたしますのでご案
内いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【参加のお申し込みについて】
■参加料 無 料(定員100名)
■お申し込み(会場都合により事前登録制)
 電子メールでお申込を受け付けます。
 ・申し込み先アドレス : event0530@meta-proj.jp
 ・件名 :報告会申し込み
 ・本文 :1.ご氏名 2.ご所属(会社名等) 3.部署役職名 4.メールアドレス
     以上をご記入の上ご送信下さい。複数名の申込みは個別にお願いいたし
ます。
 ・受付は先着順となります。お申し込み多数の場合は、お断りする場合がありま
す。
 ・末尾の「個人情報の取り扱いについて」に同意の上お申し込みください。
■お問い合わせ メタデータ情報基盤協議会 事務局
 電話:03-6866-4006 電子メール:event0530@meta-proj.jp

file「日本図書館研究会情報組織化研究グループ 2009年10月月例研究会」 (田窪 直規氏)(2009. 9. 4 掲載)

「第 5 回情報プロフェッショナルシンポジウム」(INFOPRO2008)(時実 象一氏)(2008. 9. 22 掲載)

  1. 日時  2008 年 11 月 13-14 日
  2. 会場  日本科学未来館、東京
  3. 一般発表  24件予定  プログラム(pdf)
  4. 特別講演  11月13日 15:30〜17:00
           『どうする日本の知的戦略』
           荒井寿光氏 知財評論家(東京中小企業投資育成(株)社長)
  5. トーク&トーク 「どうするインフォプロ -人材育成と利用者教育-」 
  6. 情報交流会  13日 17:30〜19:30
  7. プロダクトレビュー 情報関連企業11社予定 14日C会場
  8. 展示コーナー (両日とも)
              情報関連企業11社による展示
              INFOSTAのOUG,SIGの活動紹介

TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」 (小川 恵司氏)(2008. 6. 25 掲載)

文化財を“体験”する新しい鑑賞スタイルを提供する、TNM & TOPPAN ミュージアムシアター。上野・東京国立博物館内に開設された、 4K・超高精細の臨場感あふれる映像が特徴のVRシアターです。

東京大学大学院情報学環・学際情報学府学際情報学専攻 21世紀COE「次世代ユビキタス情報社会基盤の形成」 第14回シンポジウム

デジタルアーカイブの「標準化」に向けて〜次世代アーカイブとユビキタス技術が拓く未来〜」 (事務局)(2008. 1. 5 掲載)

SLA-JSLA ジョイント・ミーティング 「これからの情報専門家: 日米の視点」 (時実象一氏)(2008. 1. 5 掲載)

file2007年国際ウィトゲンシュタインシンポジウム報告」(岡本由起子氏)(2007. 12. 28 掲載)

「情報メディア学会 第9回研究会」 (時実象一氏)(2007. 11. 19 掲載)

【国際共同セミナー】「サスティナビリティ・サイエンスの創成へ向けたデータ・情報コモンズのデザイン」 (時実象一氏)(2007. 11. 2 掲載)

横断的アーカイブズ論研究会公開シンポジウム「文化・知識情報資源共有化とメタデータ〜横断的アーカイブズ論綜合報告」(八重樫純樹氏)(2007. 10. 28 掲載)

東京国立博物館「博物館情報学研究会」のご案内 (田良島 哲 氏)(2007. 8. 19 掲載)

file次田データベース・プロテオーム研究会 (fileDOC) (国沢 隆氏)(2007/7/12 掲載)

国際ウィトゲンシュタイン学会の第30回大会『哲学と情報社会』論文募集 (岡本 由起子氏) (2007/6/3 掲載)

「情報検索の知識と技術」が出版されました(愛知大学, 時実 象一氏) (2007/5/27 掲載)

公開シンポジウム『文化・知識情報資源共有化とメタデータ〜横断的アーカイブズ論研究会2006年度成果報告(中国調査)を中心に〜』 ((静岡大学, 八重樫純樹氏) (2007/1/11 掲載)

特別講演会「e-Sciences and beyond」(東京大学 岩田修一氏) (2007/1/11 掲載)

CODATA 2006 で「電子ジャーナル」に関するセッション (愛知大学, 時実 象一氏) (2006/9/7 掲載)

電子図書館サービス連絡会議 報告 (香川大学 情報基盤センター, 堀 幸雄氏)(2006/3/28 掲載)

日本の学術雑誌のアーカイブ公開 (愛知大学, 時実 象一氏)(2006/3/28 掲載)

公開研究会「博物館情報学の構築」 (情報知識学会 人文・社会学系部会 部会長 田良島 哲氏)(2006/7/3 掲載)

最終更新日: 2011-11-14 (月) 21:43:44

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS