第5回 知識・芸術・文化情報学研究会 開催案内

下記の通り、第5回 知識・芸術・文化情報学研究会を実施しますので、奮ってご参加ください。

プログラム

13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:35 発表1「古典籍の成立に関する情報を記述する書誌情報の枠組み」
      吉賀夏子(佐賀大学大学院工学系研究科システム創成科学専攻)
14:00 発表2「テキストマイニングを利用した日本文学作品の研究
      ―川端康成の直喩表現について―」
      常木佳奈(立命館大学大学院文学研究科)
14:25 休憩
14:40 発表3「災害・防災記事情報提供のための検索システムの構築」
      藤原史一(和歌山大学システム工学部)、硲石浩文(和歌山大学
      大学院システム工学研究科)
15:05 発表4「訓点資料におけるデジタルアーカイブシステムの構築
      ―翻刻支援とデータベース管理を中心に―」
      田中勝(和歌山大学大学院システム工学研究科)
15:30 休憩
15:45 発表5「極東の視座からの和刻本漢籍画像データベースの構想」
      李増先(立命館大学衣笠総合研究機構)
16:10 発表6「身装画像データベース<近代日本の身装文化>を読む」
      高橋晴子(国立民族学博物館 民族社会研究部 外来研究員)
16:35 閉会挨拶
17:15 懇親会

参加申し込み方法

【申し込み期間を延長しました】

発表要旨

最終更新日: 2016-01-31 (日) 22:50:24

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS