第7回 知識・芸術・文化情報学研究会 開催案内

下記の通り、第7回 知識・芸術・文化情報学研究会を実施しますので、奮ってご参加ください。

プログラム

12:00 受付開始
12:30 開会挨拶
12:35 発表1「検索ヒット数の時系列データの検証と指標に与える影響
      ―Google正規化距離を用いて―」
      青木 滉太(同志社大学大学院文化情報学研究科)
13:00 発表2「情報処理教育のためのCBTについて」
      松本 陽平(和歌山大学大学院システム工学研究科)
13:25 休憩
13:40 発表3「3次元計測点群の高品質化による有形文化財の高品質可視化」
      野田 幸裕(立命館大学大学院情報理工学研究科)、
      梁井 脩、田中 覚、長谷川恭子、李 亮
14:05 発表4「篆書体による蔵書印の文字認識の試み」
      李 康穎(立命館大学大学院情報理工学研究科)、
      Batjargal Biligsaikhan、前田 亮
14:30 休憩
14:45 発表5「修復や研究により得られた文化財のデジタル情報の
      データベース構築による保存研究」
      中尾 由香里(立命館大学大学院文学研究科)
15:10 発表6「ケンブリッジ大学図書館日本資料のTEIメタデータの作成を経て」
      李 増先(立命館大学衣笠総合研究機構)
15:35 休憩
15:50 発表7「資料所蔵機関・研究機関、お互いを補うには
      ―京都府立京都学・歴彩館の仕事―」
      岡本 隆明(京都府立京都学・歴彩館)
16:15 発表8(招待発表)「国文学研究資料館における古典籍の利活用に
      向けての取り組み」
      松田 訓典(国文学研究資料館)、
      岡田 一祐、山本 和明
16:40 閉会挨拶
17:00 懇親会

参加申し込み方法

発表要旨

最終更新日: 2018-01-09 (火) 18:08:02

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS