第9回 知識・芸術・文化情報学研究会 開催案内

下記の通り、第9回 知識・芸術・文化情報学研究会を実施しますので、奮ってご参加ください。

プログラム

1月28日更新:発表6を追加し、受付開始・開会挨拶・発表1〜発表5を30分ずつ早めました。

13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:35 発表1「写経型学習に基づくC言語学習支援インタフェースの構築」
      小高 真太郎(和歌山大学大学院システム工学研究科)
14:00 発表2「情報リテラシーを対象としたテストの実施と調査」
      野 崇弘(和歌山大学大学院システム工学研究科)
14:25 休憩
14:40 発表3「日本伝統音楽のデジタルアーカイブのための紙腔琴
      シンセサイザの開発」
      福森 隆寛(立命館大学 情報理工学部)
15:05 発表4「インターネットアートのアーカイブ化における課題
      ―参加型アートの議論から」
      森 敬洋(立命館大学大学院 先端総合学術研究科)
15:30 休憩
15:45 発表5「自治体史等の地域資料のデジタル化の進展とオープン化
      ―横浜市の事例から―」
      長塚 隆(鶴見大学名誉教授)
16:10 発表6「A comparative report of deep features and human
      perception」
      Wei Zhenao (College of Information Science and Engineering,
      Ritsumeikan University)
16:35 閉会挨拶
17:00 懇親会

参加申し込み方法

発表要旨

最終更新日: 2020-01-28 (火) 10:04:58

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS