メールマガジン 3号

◇◆● 情 報 知 識 学 会 メール マ ガ ジ ン ●◆◇2007.9.28 ◇ No. 3

 情報知識学会メールマガジン読者の皆様。
異常気象が毎日のように話題になりますが、さすがの夏日も数えるほどになり、「暑さ
・寒さも彼岸まで」という古い言い習わしは幸いにまだまだ生きているようです。秋か
ら冬にかけて、情報知識学会フォーラム開催も決まり、その他関連学会などさまざまな
イベントがあります。この機会に、現代デジタル文化の行く末を考えてみるのはいかが
でしょうか。
_________________________________
_________________________________

◇◆◇ 9月号・目次 ◇◆◇

 ◆平成19年度第3回常務理事会議事概要
 ◆お知らせ
   【2007年度 第12回情報知識学フォーラム】
   【9月の若手の月例懇話会】
   【情報知識学会誌・最新号】
◆関連行事のご案内
   【INFOPRO2007 参加受付中!】
   【情報知識学会・関西部会 後援行事案内】
  【情報検索能力試験 受付中!】
 ◆会員情報
   【凸版印刷博物館 講演会】
   【ルーヴル-DNP ミュージアムラボ】
_________________________________ 
_________________________________

◇◆平成19年度第3回常務理事会議事概要◆◇

 ◇日時:2007年9月20日(木) 学会事務局にて以下のように行われました。
 ◇出席:細野、根岸、安永、石塚、宇陀、小川、国沢、中川、長塚。事務局(五所)
 欠席:岩田。

 ◇議事:7項目
 1.創立20周年事業(安永副会長)
   ・周年の期間: 暦年(2008年1月〜12月。会計年度ではない)。
   ・予算: 通常予算の他に別途増額も今後検討。
   ・第16回年次大会を創立20周年記念大会とする。
    内容:研究報告会、総会、記念式典、表彰、記念講演、レセプションなど。
    期日:2008年5月23日(金)および24日(土)の2日間を第一候補とし会場を選定。
記念式典担当:安永副会長。
研究報告会:長塚隆実行委員長、宇陀則彦・原田隆史副委員長。
   ・通常の情報知識学フォーラムを20周年記念フォーラムと位置づけ、
    ホットな特別テーマを考える(八重樫純樹教授へ実行委員長を依頼)。
   ・学会誌: 特別号(臨時増刊号)を計画し、会員個別にも執筆を依頼。
   ・月例懇話会: 20周年に因んだ内容で計画。石塚常務理事担当。
   ・記念品: 学会誌創刊以来の論文バックナンバーのCD-ROMを作成し、
    会員および関係者へ配布。
 2.第12回情報知識学フォーラム(根岸副会長、小川常務理事)
   ・開催日時:2007年12月8日(土) 13:00〜17:30
   ・会場:静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館
  ・実行委員長:八重樫純樹(静岡大学情報学部・教授)
   ・詳細は学会誌・今号別欄に掲載
 3.学会誌(国沢編集委員長)
情報知識学会誌17巻3号は今月末に刷了し、来月早々に会員へ郵送。
 4.月例懇話会(石塚常務理事)
・若手の月例懇話会を9月29日(土)開催する。詳細は今号別欄に掲載。
   (若手に限らず、どなたでも参加を歓迎する。)
   ・総持寺(鶴見)での法話とツアーを計画中であるが、開催日は未定。
 5.平成20年度役員選挙(細野会長)
   選挙管理委員会のメンバーは下記の5名。
   役員候補の推薦募集については、学会誌17巻3号に掲載。
     委員長  奥住啓介  国際日本文化研究センター・客員教授
     委員   相田 満  国文学研究資料館・助教
     委員   岸田和明  慶應義塾大学文学部・教授
     委員   阪口哲男  筑波大学・准教授
     委員   孫  媛  国立情報学研究所・准教授
 6.事務局報告
 7.その他
_________________________________

◇◆お知らせ◆◇

【2007年度第12回情報知識学フォーラム】◆開催予定決まる◇
 ◇2007年度 第12回情報知識学フォーラム 開催予定が決まりました。
 ◇開催案
  ・テーマ: 〜情報の発掘と再生〜
  ・フォーラム実行委員長: 八重樫純樹(静岡大学情報学部・教授)
  ・開催日時: 2007年12月8日(土) 13:00〜17:30
  ・会場: 静岡大学浜松キャンパス佐鳴会館
  ・なお、翌日の12月9日(日)は横断的アーカイブズ論研究会による
   公開シンポジウム,「文化・知識情報資源共有化とメタデータ」が
   引き続き同会場で開催されます。
  ・Web申し込みやプログラム詳細については、準備が整い次第、
   学会Webに掲載してゆきますので、御注意ください。
 _____________  
 
【9月の若手の月例懇話会】
 情報知識学会 若手の会からのお知らせです。
情報知識学会では、月例懇話会を行ってまいりましたが、今回の月例懇話会は、若手理
事が担当理事となり、かつ、若手会員をターゲットにした月例懇話会を企画しました。
講師も若手の方をお呼びしておりますので、若手づくしの月例懇話会です。
今まで、ちょっと月例懇話会は敷居が高いなと思っていた会員の皆様(とくに若手会
員の皆様!)、ぜひ、この機会に月例懇話会に参加してみませんか?
下記のとおり若手の月例懇話会を開催いたします。

  ・日時:9月29日(土)15時から1時間半程度
  ・場所:情報知識学会事務局(凸版印刷(株)内)
    http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/honkai/map.html
  ・講師:東京大学史料編纂所 前近代日本史情報国際センター・山田太造助教
  ・題目:文化財コンテンツを教育目的で利活用するために
      ―CEAXプロジェクトにおける取り組み―
  (最初に約30分間、講師からお話しいただき、その後このテーマ及び
   若手研究者ならではのテーマで会場の参加者とざっくばらんに懇談
   したいと思います。)
  ・会費:無料
  ・参加申込:下の参加申込み書式により事前に担当の江草宛
    yuka@nier.go.jp までメールでお申し込みください。
  ・注:もちろん、若手会員でなくても参加できます。
      --------------------------
      **参加申込み**
      ご芳名: 
      ご所属:
      ご連絡先(メールアドレス):
      --------------------------
  詳細は:若手の会
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/bukai/konwakai/200709GatsuGetsureiKonwa.html
 _____________
  
【情報知識学会誌・最新号】
 『情報知識学会誌、第17巻No.3』のJ-STAGE版が9月25日に公開されました。
  巻頭言(「人にはどれだけの科学技術情報が必要か」に応えて ―石塚 英弘)他。
  http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/17/3/_contents/-char/ja/
  をご覧下さい。
_________________________________

◇◆関連行事のご案内◆◇

【INFOPRO2007 参加受付中!】
 第4回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2007)の参加申込を開始しまし
た。
 ◇独立行政法人 科学技術振興機構(JST)と社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)の共
催による「第4回情報プロフェッショナルシンポジウム」(略称 INFOPRO2007)を下記に
より開催いたします。
 ・テーマ:進化するインフォプロ@その可能性を探る
 ・日 時:2007年10月31日(水)−11月1日(木)
 ・場 所:日本科学未来館(東京都江東区青海2−41)
 ・特別講演:坂村健先生 (東京大学大学院情報環教授)
        「イノベーション基盤としてのユビキタス」
 ・トーク&トーク: 明日のインフォプロをめざして
 ・参加費(予稿集代):一般;6,300円、学生:4,200円(いずれも消費税込み)
 ・情報交流会参加費: 4,200円 (消費税込み)
   詳細は:
   http://www.infosta.or.jp/symposium/infopro2007sankabosyu.html
 _____________

【情報知識学会・関西部会 後援行事案内】
 情報知識学会関西部会が後援する下記の研究会が開催されますので、お知らせいたし
ます。
 ◇日本図書館研究会整理術研究グループ 情報知識学会・関西部会 後援行事案内
2007年11月月例研究会案内
 ・テーマ: Web2.0と図書館目録の将来
 ・日 時: 11月17日(土)14時30分〜17時
 ・会 場: 大阪市立浪速人権文化センター 5階集会室1
      (JR環状線芦原橋駅下車スグ)
  詳細は:
   http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/bukai/kansai/2007_11_17.html
 _____________

【情報検索能力試験 受付中!】
 情報科学技術協会(INFOSTA)からのお知らせです。
 *情報検索基礎能力試験、情報検索応用能力試験(1級一次,2級) 
   ・日時:2007年11月25日(日)
   ・会場:東京1、東京2、名古屋、大阪、福岡、つくば、上田(長野)
  *情報検索応用能力試験(1級二次)
   ・日時:2008年2月17日(日) 
   ・会場:文京シビックセンター
  *試験申込受付期間: 2007年9月1日(土)〜10月31日(水)
   詳細は:
   http://www.infosta.or.jp/shiken/shikentop2.html
_________________________________

◇◆会員情報◆◇

☆★凸版印刷博物館で講演会があります。
 「百学連環−百科事典と博物図譜の饗宴」第2回講演会
  ・日 時:10月16日(火)
  ・テーマ:「出版界50年のあゆみ」
  ・講演者:紀田順一郎(出版評論家、神奈川近代文学館館長)
       清田義昭(株式会社出版ニュース社代表)
  ・会場: 印刷博物館グーテンベルクルーム(地階)
  ・時間: 15:00〜17:00
  ・定員: 80名(お申込み者数が定員に達し次第締め切らせていただきます)
  ※第2回講演会のお問い合わせ、申込先は、社団法人日本書籍出版協会となります
。
  詳細については以下をご覧下さい:
   http://www.printing-museum.org/exhibition/lecture/index.html

  ☆凸版印刷博物館の展示については: 
    http://www.printing-museum.org/exhibition/permanent/index.html
 ______________
       
☆★ルーヴル-DNP ミュージアムラボ
  ルーヴル美術館展示作品のデジタル鑑賞を DNPミュージアムラボで体験してみま
せんか? 
  10月からティツィアーノの《うさぎの聖母》の展示が始まるそうです。
  詳細については以下をご覧下さい:
   http://museumlab.jp/exhibition/index.html 
 ______________

☆★会員の方から{8月号拝見。いいです。この号。「学会と会話出来る」のを実感。
多分、何も実際の応答の声はでないでしょうが、本部からのこの発信は有益。実効あり
と思います。頑張ってください。}というお便りをいただきました!
ありがとうございました。



_________________________________
_________________________________

◇◆◇ 編集後記 ◇◆◇
 予定していた記事が1つ載せられませんでした。情報は迅速であれば正確さを欠き、
正確を期すると時間がかかる、ということは避けがたいものかとあらためて感じるこの
頃。とはいえ、まずは今月もメルマガを発信できうれしく思います。皆様からの貴重な
ご意見に感謝します。情報、ご意見・ご感想など、お便りをまずは何でもお寄せ下さい
!

      メールの宛先:jsik@nifty.com
     (メルマガ編集担当:岡本 由起子)
最終更新日: 2011-01-26 (水) 12:19:11

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS