メールマガジン 14号

**********************************************************************
◇◆●☆情 報 知 識 学 会 メール マ ガ ジ ン☆●◆◇2008.8.22◇ No.14

 情報知識学会メールマガジン読者の皆様!

 本日、処暑。この夏いかがおすごしでしたでしょうか。
情報知識学会20周年記念事業も後半に入り、目下、学会誌増刊号の原稿を募集
中です。奮ってご寄稿下さい。
_________________________________
_________________________________

◆◇☆8月号・目次 ☆◇◆

 ◆◇お知らせ◇◆
  【情報知識学会創立20周年記念学会誌特別増刊号・原稿募集】
寄稿申し込み期限が延長されました。
  【情報知識学会ポータル】
  【J-STAGEからのお知らせ】メンテナンスのお知らせです。
  【国立情報学研究所 研究補助員の募集】
 ◆◇情報知識学会後援行事のご案内◇◆
  【じんもんこん2008】シンポジウム開催10周年の記念大会です。
 ◆◇関連行事のご案内◆◇
  関連団体のシンポジウム、研究会、講座などをご案内します。
  【日本学術会議】
  【国立情報学研究所】
  【情報処理学会】
  【人工知能学会】
  【科学技術振興機構】
  【社団法人 情報科学技術協会】
 ◆◇会員からの情報◆◇
  【第63回アブダクション研究会の開催】
  【情報処理学会・第68回デジタルドキュメント研究会】
_________________________________
_________________________________
………………………………………………………………………………………
┌────────────────────────────────
◆◇お知らせ◆◇
└────────────────────────────────
*************************************************
【情報知識学会創立20周年記念学会誌特別増刊号・原稿募集】
◆寄稿申し込み期限を延長しました(8月25日)。
 ◇すでにメルマガや学会ホームページ等でお知らせしているように、20周年
 の記念事業の一環として、学会誌の増刊号を発行することになりました。
 ◇学会員の皆様から下記のとおり広く原稿を募集していますが、寄稿申し込み
 の期限が延長になりましたので、まだ検討中という方は、奮ってご応募下さる
 ようお願い致します。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/gakkaishi/20thzokango.html
 ★執筆要領★
  1.原稿の種類:論説、報告、随想(学会活動回顧、提言、情報知識学構想
    など)、その他(研究や研究室紹介、会議報告など)
  2.原稿頁数:刷り上がり1から2ページ(申し出により増量可)
  3.原稿スタイル:学会誌執筆要領に準拠(ただし、要旨、キーワードは、
    不要)、WORDもしくはPDF原稿
  4.原稿締め切り:9月末日
  5.査読:研究論文のような査読はないが、編集委員会で内容チェックの上、
  適宜改訂をお願いすることあり
  6.原稿送付先: jsiked@rs.noda.tus.ac.jp  (CC: jsik@nifty.com)
  7.発行:12月末を予定
 ☆8.寄稿予定の回答:8月25日までに、原稿種別、予定ページ数を電子
  メールにて学会事務局までお知らせ下さい。

   以上、よろしくお願い申し上げます。

   情報知識学会会長 根岸正光
   同編集委員長   国沢 隆

*************************************************
【情報知識学会ポータル】
◆情報知識学会ポータル(昨年11月立ち上げ)にお立ち寄り下さい。
  http://jsik.itc.kagawa-u.ac.jp/

*************************************************
【J-STAGEからのお知らせ】
◆定期システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスが一時的に停止
 されます。
 ◇8月23日(土) 10:00 〜 15:00

*************************************************
【国立情報学研究所 研究補助員の募集】
◆情報・システム研究機構、国立情報学研究所で研究補助員を募集をしています。
 ◇比較ゲノム特定領域研究プロジェクト・研究補助員(短時間雇用職員)
  ※職務、資格、身分等、詳細については:
  http://www.nii.ac.jp/news_jp/recruit/jimukoubo-j@20080818.shtml

*************************************************
┌────────────────────────────────
◆◇情報知識学会後援行事のご案内◆◇
└────────────────────────────────
*************************************************
【じんもんこん200810回記念大会】
◆本シンポジウムの開催10周年の節目を迎えた今年度、「サービス指向のデジ
 タル技術へ―人文科学のポテンシャル―」をテーマとして「じんもんこん2008」
 が開催されます。
 ◇会 期: 2008年12月20日(土)・21日(日)
 ◇会 場: 筑波大学 筑波キャンパス 春日地区(〒305-8550つくば市春日1-2)
 ◇主 催: (社)情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会
 ◇共 催:  筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科
 ◇後 援: 情報知識学会 他。
 (予定)電子情報通信学会、記録管理学会、日本情報考古学会、アート・ドキュ
  メンテーション学会、日本アーカイブズ学会、全国歴史資料保存利用機関連絡
  協議会、日本図書館情報学会、情報メディア学会
 ◇基調講演に展示デザイナーの木下史青氏(東京国立博物館 学芸企画部企画課
  デザイン室長)をお迎えします。
 ◇概要論文(A4版2ページ)投稿〆切は9月9日(火)です。
  ※概要論文執筆ガイドなど、詳細は:
        じんもんこん公式ホームページ
         http://www.slis.tsukuba.ac.jp/chs08/
  ※参加費: 本会会員は、情報処理学会会員参加費にてシンポジウムに参加
   できます。

*************************************************
┌────────────────────────────────
◆◇関連行事のご案内◆◇
└────────────────────────────────
*************************************************
【日本学術会議】
◆公開シンポジウム「巨大複雑系社会経済システムと、その価値創成力を考える」
 ◇日 時: 9月16日(火)13:00〜17:30
 ◇会 場: 日本学術会議講堂
  ※詳細は: http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/60-s-3-1.pdf

**************************************************
【国立情報学研究所】
◆RIMS 研究集会(第4回 SPARC Japan セミナー2008)のお知らせです。
 ◇テーマ: 「紀要の電子化と周辺の話題」
 ◇日 時: 9月2日
  ※詳細は:
  http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080902.html
 ______________
◆第3回市民講座のお知らせです。
 ◇テーマ: 「データ社会とアーカイブ −年金記録問題などに見られる情報
  管理の重要性とは?−」
 ◇日 時: 8月25日(月)18:30-19:45
 ◇場 所: 学術総合センター2階 中会議場
 ◇講 師: 古賀 崇(国立情報学研究所助教)
  ※詳細は: http://www.nii.ac.jp/shimin/index-j.shtml

*************************************************
【情報処理学会】
◆第164回CVIM研究会(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会)
 ◇テーマ:「手,顔,身体表現の認識,理解」をテーマとしています。
 ◇日 時: 9月 5日(金) 9:30〜18:30
       9月 6日(土) 9:30〜18:00
 ◇共 催: 電子情報通信学会PRMU研究会,HIP研究会
 ◇会 場: 慶應義塾大学 理工学部 矢上(やがみ)キャンパス
   神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
   http://www.st.keio.ac.jp/access/
  ※9月5日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください。
  ※詳細は: http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2008/CVIM164.html
 ______________
◆第3回インターネットと運用技術研究発表会
 ◇日 時: 9月19日(金)
 ◇トピック: インターネット技術全般,分散システムの管理,運用,応用
に関する技術等
 ◇開催場所: 国立情報学研究所(12階会議室)
  ※詳細は: http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2008/IOT3.html
 ______________
◆第14回バイオ情報学研究発表会
 ◇日 時: 9月18日(木),19日(金)
 ◇会 場: 北海道大学百年記念会館
   http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/hyaku.html
 ◇人工知能学会 人工知能基本問題研究会(17日(水)〜18日(木))
  との連続開催です。
  ※詳細は: http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2008/BIO14.html

*************************************************
【人工知能学会】
◆人工知能学会 第71回 人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI)のご案内です。
 ◇テーマ: 特集「知識発見の諸科学への応用」および一般
 ◇日 時: 9月17日(水)〜18日(木)
 ◇会場:北海道大学百年記念会館
   http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/hyaku.html
  ◇情報処理学会 第14回バイオ情報学研究会(18日(木)〜19日(金))
   との連続開催です
  ※詳細は: http://www.iip.ist.i.kyoto-u.ac.jp/sigfpai/index.html

*************************************************
【科学技術振興機構】
◆「広域多摩(TAMA)地域の大学発 新技術説明会 −バイオ、エネルギー、
 先端材料、社会システム分野−」開催!
 ◇日 時: 8月29日
 ◇場 所: JSTホール
 (東京都千代田区四番町5-3  サイエンスプラザ地下1階)
  ※TEL:03-5214-7519  
  ※詳細は: http://jstshingi.jp/tama/

*************************************************
【社団法人 情報科学技術協会】
◆情報検索基礎能力試験対策セミナー
 ☆開催日程☆
 ◇大阪会場: 8月30日(土) 10:00〜16:30
 ◇東京会場: 8月30日(土) 10:00〜16:30
  ※詳細は: http://www.infosta.or.jp/
 ______________
◆INFOSTA西日本委員会 INFOSTA研修委員会 企画
 ★サーチャー講座21 ― 情報検索応用能力試験2級試験対策
 ☆開催日程☆
 ◇東京会場: 9月6日(土)、7日(日) 両日とも 10:00〜16:30
  ※東京八重洲ホール(東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル)
   URL http://www.yaesuhall.co.jp/map.htm
 ◇大阪会場: 9月20日(土)、21日(日) 両日とも 10:00〜16:30
  ※大阪産業創造館 (大阪府大阪市中央区本町1-4-5)
   URL http://www.sansokan.jp/map/

 ◇いずれも詳細は: http://www.infosta.or.jp/

*************************************************
┌────────────────────────────────
◆◇会員からの情報◆◇
└────────────────────────────────
*************************************************
【第63回アブダクション研究会の開催】
 ◇テーマ: 『物語の歴史とアブダクション』
 ◇研究発表者:  溝尾桂子氏(帝京大学)
  ※参考文献: U・エーコ著、池上嘉彦訳『記号論機
 ◇日 時: 9月13日(土)13:00〜17:00(例会)
   17:30〜19:30(懇親会)
 ◇会 場: 日本電気厚生年金基金会館 201号室(世田谷区代沢
  5丁目33−12、電話:03-3413-0111)
  ※参加申し込み:9月8日までに下記にお願いします。
ご連絡なしの当日出席も無論可ですが、会場や資料の準備の都合も
ありますので、できるだけ、ご協力くださるようお願いします。
E-mail:abduction-owner@yahoogroups.jp(太田哲夫宛)
   Fax: (186)048-922-7525
★☆────────────────────────☆★
  アブダクション研究会代表 福永 征夫氏からの情報です。
★☆────────────────────────☆★

**************************************************
【情報処理学会・第68回デジタルドキュメント研究会】
 ◇テーマ: デジタルアーカイブの健康診断
     〜今,どう使えるか。次世紀へ何を伝えるか〜
 ◇日 時: 9月26日(金)の午後
 ◇会 場: 日立製作所 大森ベルポートA館 13階来客コーナー
    http://www.omoribellport.com/about/map.html
 
  ☆招待講演: 笠羽晴夫 氏(元デジタルアーカイブ推進協議会事務局長)
   デジタルアーカイブが意味するもの〜その変遷とこれから〜
  ☆研究報告: 
   ・文書管理や検索に関する研究報告、
   ・村田良二(TNM):東京国立博物館における収蔵品管理システムの開発
   ・秋元良仁、斎藤伸雄(凸版印刷):企業におけるディジタルアーカイブ
    の取り組みとその技術的課題  他。

  ※また、当研究会では初めての試みで、最後のセッションでは当日の発表者・
   来場者全員で「デジタルアーカイブ」をキーワードに討論会を行なう予定
   です。
  ※開催概要・プログラム:
    http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2008/DD68.html
※参加に関して:
    http://www.ipsj.or.jp/09sig/kenkyukai/sanka.html
 
 ★☆────────────────────────☆★
凸版印刷株式会社 斎藤 伸雄氏からの情報です。
     情報コミュニケーション事業本部
     ITセンター IT開発本部 開発三部
 ★☆────────────────────────☆★
_________________________________
_________________________________ 
☆ 編集後記 ☆*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜
☆ ☆ ☆

 オリンピックもそろそろ終わり、秋には、世事全般、新たな動きがありそうです。
情報の大波にのみ込まれないためには、何が大切なのか改めて考えてみたいと思う
この頃です。
  ★皆様のご意見、ご感想、お便りをお待ちします
  ★宛先は: jsik@nifty.com

☆*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜(メルマガ編集長:岡本 由起子)☆
☆
_______
最終更新日: 2011-01-26 (水) 11:49:19

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS