メールマガジン 29号

☆★☆ 情 報 知 識 学 会 メール マ ガ ジ ン ☆★☆ 2010.1.26. ☆ No.29.

情報知識学会メール マガジン読者の皆様!

2010 年がスタートしました.2010 年初の情報知識学会メールマガジン
をお送りしたいと思います.

===================================================================
◇◇◆ 1 月号・目次 ◆◇◇
- 平成22−23年度役員選挙 投票のお願い
- 情報知識学会 人文・社会科学系部会研究会のご案内
- 第14回 情報知識学フォーラム2009のご案内
- 第18回(2010年度)年次大会 発表論文募集について
- 2009年度第3回(通算第12回)情報知識学会関西部会研究会のご案内
- 編集委員会からのお知らせ
===================================================================

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
平成22−23年度役員選挙 投票のお願い
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

現在、平成22−23年度役員選挙が行われております。学会の行方を決める
重要な選挙ですので、まだ投票されていない方は是非、投票していただきま
すようお願い申し上げます。

投票用紙(葉書)を2月10日(水)選挙管理委員会必着でお送りください。
詳細はお手元にお届けしています選挙公示および学会ホームページ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/honkai/senkyokanri.html をご参照ください。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
情報知識学会 人文・社会科学系部会研究会のご案内
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

日程:2010年2月12日(金)18:30--
会場:情報知識学会事務所(台東区台東1−5−1(凸版印刷(株)内)
地図:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/honkai/map.html

報告:
明星聖子氏(埼玉大学)
「人文学研究と情報の信頼性 ー 編集文献学の今日的意義をめぐってー」

参加お申し込み:
田良島哲 stara@nifty.com あてのメールでお願いします。

◇人文学研究におけるテキストのデジタル化は、伝統的なテキストに対する
学問的な作法である「校訂」や「編集」に対しても、大きな影響を与えつつ
あります。今回、近現代文学における「原典」の問題に取り組まれ、最近、
ピーター・シリンズバーグ『グーテンベルクからグーグルへ』を訳出された
明星氏に、話題をご提供いただきます。専門分野を問わずご参加をお待ちし
ております。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
第14回 情報知識学フォーラム2009 のご案内
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

日程:2010年2月27日(土)13時〜17時
会場:愛知大学豊橋校舎6号館622教室
(JR豊橋駅から、豊橋鉄道渥美線で6分、愛知大学前駅下車すぐ)
主催: 情報知識学会
後援: 記録管理学会、(社) 情報科学技術協会、情報メディア学会

テーマ:言語資源の展開:ターミノロジー、オントロジー、シソーラス
講演:古崎晃司「ドメインオントロジーの構築と利用」
   小山照夫「テキストからの用語抽出」
   国分芳宏「自然言語処理用シソーラス」
パネルディスカッション

当日論文集を「情報知識学会誌」特集号として配布します。
詳細、参加申込みは下記URLにて。奮ってご参加下さい。
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/bukai/sgml/forum2009Annai.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
第18回(2010年度)年次大会 発表論文募集について
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

情報知識学会会員 各位
第18回(2010年度)年次大会実行委員会

来る2010年5月15日(土)〜16日(日)の2日間、東京大学本郷キャンパスにて
第18回年次大会および総会が開催されます。
発表論文を下記要領で募集いたしますので、会員の皆様には、奮ってご応募
頂きますようお願い申し上げます。

1. 募集分野
1. 情報知識の構造解析、モデル化、可視化、知識発見
2. 情報・知識の表現、生産、組織化、検索、提供
3. 電子出版、電子図書館
4. マルチメディア、電子ミュージアム
5. 用語、シソーラス
6. 知識情報の流通と知的所有権
7. 専門分野における情報の品質管理、基準化
8. インターネット、セマンティクウエブ、Web2.0 など
9. その他情報知識学に関連する諸研究・開発

2.応募方法
登録方法;下記のサイトから必要情報を登録
http://tinyurl.com/yg5o6ek
応募期限 ; 2010年2月28日(日)
採択可否通知 :2010年3月5日(金)(予定)
原稿提出期限 :2010 年4月2日(金)(予定)

3.論文執筆・発表について
1. 原稿の体裁は、学会誌の論文執筆要領に準拠してください。
2. 発表時間は質疑応答を含めて30 分です。論文提出がないと発表できません。
3. 登壇発表者は当学会員に限ります。当日入会も可能です。
4. 本論文もWEB上での提出を予定しています。具体的な方法は採否決定時に
改めて連絡いたします。

4.お問い合わせ先
〒113-8656 東京都文京区弥生2-11-16
東京大学大学院工学系研究科総合研究機構
イノベーション政策研究センター内
第18回(2010年度)年次大会実行委員会
TEL/Fax: 03-5841-1161
E-mail:jsik2010@ml.nims.go.jp

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
2009年度第3回(通算第12回)情報知識学会関西部会研究会のご案内
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

今回は、東京大学の石川教授にネット時代における情報組織化について御発表いた
だきます。情報や知識に興味があると思われる当学会諸氏のニーズに合った発表に
なると存じますので、奮ってご参加ください。

論題:Net.-based な情報流通の今における情報の組織化の機能理解
日時:2010 年03 月13 日(土) 14:30〜 17:00
会場:大阪市立浪速人権文化センター 5 階集会室2
大阪環状線芦原橋駅下車、南出口を出てすぐ。

なお、詳しくは、当学会サイト内の関西部会のページをご覧ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsik/bukai/kansai.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集委員会からのお知らせ
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

J-STAGEより
「**異なる学問分野のコーパスを利用した専門用語抽出手法の提案」
(著者:**久保 順子, 辻 慶太, 杉本 重雄)が早期公開されました。
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jsik/advpub/0/_contents/-char/ja/


===================================================================
編集後記
年末,年始と風邪を引いてしまいすっかり体調を崩してしまいました.
皆様もご自愛下さい.本年もどうぞよろしくお願い申し上げます.
私は昨年 10 月に学生と共同で大学発ベンチャー株式会社ホワイトベース
http://whitebase.org/ を立ち上げました.
今年は新会社と共に様々な方面へ活動していきたいと思っています.

メールマガジン 1 月号担当: 堀 幸雄(香川大学)
宛先: jsik@nifty.com
------------------------------------------------------------------
最終更新日: 2011-01-26 (水) 11:32:14

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS