震災お見舞いとメール・マガジン3月号休刊のお知らせ

情報知識学会会員 各位

 今般の震災被害に会われた方々、関係の方々に心よりお見舞い申し上げます。
その後も余震、停電等、その影響は継続しており、業務、研究に困難を来して
いる会員の方々も多いと思われ、お察し申し上げます。
 メール・マガジン3月号については、発刊に向けて準備しつつありましたが、
こうした事態の推移に鑑み、休刊することに致しましたのでお知らせ致します。
 5月28-29日、香川での年次大会は、幸いに26件の発表申し込みを頂き、予定
通りの開催をめざして実行委員会にて準備が進められており、盛会が期待され
ます。なお、発表予稿原稿の締め切りが4月8日になっていましたが、これを延
期してもらうよう会長より実行委員会に申し入れているところで、関係の方々
はご承知おき下さい。
 学会事務局は、建物被害は軽微であったものの、局長は地震当夜帰宅できず、
その後も通勤事情には不安のある状況ではありますが、平常の業務体制にあり
ます。
 この際、会員各位におかれては、一層のご自愛賜りますようお祈り致します。

2011年3月23日
情報知識学会
 会長 根岸正光
 メール・マガジン編集長 岡本由起子
 事務局長 五所吉哉
最終更新日: 2011-03-26 (土) 15:47:16

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS