メールマガジン 74 号

*****************************************************************
☆★☆ 情報知識学会 メールマガジン ☆★☆ 2013-11-25 ☆★  No.74
=================================================================
 11 月号 C O N T E N T S (目次)
=================================================================

(目次)
・第18回情報知識学フォーラムのお知らせ
・情報知識学会役員選挙 選挙管理委員会からのお知らせ
・学会誌編集委員会からのお知らせ
・シニア情報知識学研究部会より
  2013度第2回(通算第8回)卓話会のご案内
・学会行事案内
  人文科学とコンピュータ「じんもんこん2013」(2013.12.9-14)
  第3回知識・芸術・文化情報学研究会 (2014.2.8)(発表者募集)

┌───────────────────────────────
◇◆ 第18回情報知識学フォーラムのお知らせ ◆◇
└───────────────────────────────

2013年12月7日(土)13:00-18:00 同志社大学にて、今話題のビッグデー
タについて大学・企業で研究されている方から様々な対象に対する適用、
利活用、知識発見の具体例をご紹介いたします。
会員、非会員を問わず、多数の方のご参加をお待ちしております。
当日のプログラムと講演タイトルが決まりましたので、下記ページにて
詳細をご確認ください.

 - date: 2013/12/07 (Sat) 13:00 - 18:00
 - place: 同志社大学新町キャンパス R205教室
  京都府京都市上京区新町通今出川上ル
 - URL: http://www.jsik.jp/?forum2013
  - プログラム
    13:00 開会挨拶
    13:05-14:05 講演1: ビッグデータ俯瞰分析
                大槻明(東京工業大学 特任准教授)
    14:05-15:05 講演2: Webデータを用いた京都市のホテル業界に関する応用研究
                津田博史 (同志社大学 教授)
    15:30-16:30 講演3: 身近なビッグデータ と おもてなし と 企業利益
                利光哲哉 (富士通株式会社)
    16:30-17:30 講演4: ソーシャルメディアデータ利活用の可能性
                廣井和重((株)日立製作所)
    17:30-18:00 総合討論
                司会: 原田隆史 (同志社大学)
    18:00-18:05 閉会挨拶 堀幸雄 (情報知識学フォーラム実行委員長
                                香川大学総合情報センター)
    18:30- 懇親会 (一般:4000円, 学生:2000円)
                会場:同志社大学寒梅館1階アマーク・ド・パラディ(地図)

┌───────────────────────────────
◇◆ 情報知識学会役員選挙 選挙管理委員会からのお知らせ ◆◇
└───────────────────────────────

 【平成26-27年度 情報知識学会役員選挙について】(推薦締切11月30日)

平成26-27年度役員候補者の推薦期限は11月30日です。推薦を検討してお
られる会員は、至急、推薦書を学会事務局までお送りください。詳細は以
下を参照ください。

・情報知識学会誌23巻3号の「役員候補者の推薦について(公告)」

(選挙管理委員会)
委員長 八重樫 純樹
委員  飯沢 篤志、木村 美実子、鈴木 卓治、角田 裕之

┌───────────────────────────────
◇◆ 学会誌編集委員会からのお知らせ ◆◇
└───────────────────────────────

 第23巻第3号をJ-Stage公開いたしました。今回から、長期保存用という
事で、形式をPDF/Aにしております。閲覧などで問題を発見されましたら
編集委員会までご一報ください。フォーラム実行委員会のご尽力により、
第23巻第4号をフォーラム号として発行いたします。また、7月以降論文投
稿が低迷しております。大会発表の査読論文化など、投稿をお願いいたし
ます。
                    (編集委員長 芦野俊宏)

┌───────────────────────────────
◇◆ シニア情報知識学研究部会より ◆◇
└───────────────────────────────

【2013年度第2回(通算第8回)卓話会のご案内】
シニア部会では「事始めシリーズ」として、情報知識学の様々な分野の
先達をお招きして、往時の研究活動について話を伺い現在の状況に関す
る理解を深めると共に、今後の展開について議論するための卓話会を開
催しています。
 今回は、もと丸善MASISセンターで、1960年代後半に欧米でサービスを
開始した国際的大型データベース検索システムDIALOGの我が国への導入
に活躍された高原良文氏にお願いして、データベース検索草創期の状況
等についてお話いただき、現在の情報収集行動・技法等にいたる経緯の
理解を深め、また今後の方向性などについて討議するため、下記の要領
で本年第2回卓話会を開催します。
 1960年〜70年代は世界的な学術情報流通の転換期で、なかでもロッキー
ド社のDIALOGに代表される国際的大型オンライン・データベース検索シ
ステムの普及は、当時の学術情報の提供・収集・利用に顕著な影響を与
えました。DIALOGは1966年に米国NASA/RECONの情報検索システムを母体
に開発され,それまでは単独で情報提供を行っていたBIOSIS、CASearch、
AGRICOLA、PROMT、INSPEC など理工学、生物、農学、教育など各種分野
のデータベースを集めて検索システムを構築し、我が国に導入された
1977年当時には75種のデータベースで構成され、当時の利用者、とりわ
け研究者にとって情報収集の利便性から世界中に急速に普及する結果と
なりました。インターネットの利用が日常茶飯事になりグーグルの普及
など革新的な変化が加速し多様化する現在ですが、我が国における情報
検索草創期の状況について、先人のお話を通して改めて振り返ってみる
のも意義があると思います。
若手、壮年、シニアの各層会員とも奮ってご参加をお待ちします。
 
・日時:2013年12月13日(金)18:00-19:00(適宜延長)
・会場:学会事務局(秋葉原、凸版印刷内)http://www.jsik.jp/?access
・講師:高原良文氏(サンメデイア経営顧問、もと丸善MASISセンター)
・テーマ:「情報検索事始め―海外データベース・サービス導入の回想」
 ※参加申込:事前申し込みは不要ですが参加予定の会員は、根岸世話人
      (negishi@nii.ac.jp)および学会事務局(jsik@nifty.com)
     宛に連絡いただければ幸いです。
     (シニア部会代表世話人:松村多美子、世話人:根岸正光)


┌───────────────────────────────
◇◆ 学会行事案内 ◆◇
└───────────────────────────────

--------------------------☆★
【第3回知識・芸術・文化情報学研究会 (2014.2.8)(発表者募集)】

 昨今のデジタル・情報環境の急速な進展とともに、学術分野にも「情
報」や「デジタル」を意識した分野横断型の研究が多く見受けられるよ
うになってきました。大学の教育・研究活動においても、この傾向は強
まっており、これに関連する教育プログラムやコースの活動が充実して
います。
 時代に即した新しい研究テーマのもと、このような課程で学ぶ学部生・
大学院生や若手研究者が学術的な交流をする機会へのニーズはますます
大きくなっています。
 そのため、芸術・文化、およびその他の関連する分野の情報・知識研
究に興味のある大学院生および若手研究者を主に意識し、発表・交流の
ための場として「知識・芸術・文化情報学研究会」を2011年度に発足さ
せ、2012年1月に第1回、2013年2月に第2回の研究集会を開催しました。
 本会は、異分野の人的交流を通じて、参加者相互が新たな研究テーマ
や方法を発見できる場と位置づけており、学会発表とはひと味違う萌芽
的・冒険的な発表も歓迎します。下記の通り第3回の研究集会を実施しま
すので、奮ってご応募ください。

〜知識・芸術・文化情報学研究会〜
・世話役
 赤間亮(立命館大学:代表)
 田窪直規(近畿大学)
 村川猛彦(和歌山大学)
 矢野環(同志社大学)
・日時:2014年2月8日(土) ※時間は発表者数により調整します。
・場所:立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)
   〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html

・研究分野:
1. 情報技術を使った芸術・文化分野やその他の分野の研究
2. 芸術・文化やその他の分野に応用できる情報技術の研究
・研究発表の内容例:
1. 芸術分野やその他の分野の情報・知識の構造解析、モデル化、可視化、
   知識発見
2. 芸術分野やその他の分野の情報・知識の表現、生産、組織化・DB構築、
   検索、提供
3. 電子出版、電子図書館、電子博物館・美術館
4. 芸術分野やその他の分野の用語、シソーラス
5. 芸術分野やその他の分野の情報・知識の流通と知的所有権
6. インターネット、セマンティックウエブ、Web x.0 など
7. その他、広く文化を対象とした情報・知識に関連する諸研究・開発
 ※応募方法:
 ・申込方法および締切:11月30日(土)までに、論題と研究要約(200字以内)
 を添えて、 kacimeeting+2014@gmail.com に電子メールで申し込むこと。
 ・発表資料:発表資料は発表者が必要部数を準備する。
 ・発表時間:質疑込み20分程度。ただし発表者数により調整する。
 (必要部数および発表時間は締め切り後、発表者に連絡します。)
 ※参加費:500円
 ※なお、研究発表会後に懇親会を予定しています。
・主催:知識・芸術・文化情報学研究会
・共催:情報知識学会関西部会
   アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会
・協力:立命館大学「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ」拠点

--------------------------☆★
【人文科学とコンピュータ「じんもんこん2013」(2013.12.9-14)】

◆シンポジウムの名称:「じんもんこん2013」
◆テーマ:人文科学とコンピュータの新たなパラダイム
     New Paradigms on Humanities Computing
      - Linking Knowledge of Human Activities -
◆主 催:情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 (SIG-CH)
     The Pacific Neighborhood Consortium (PNC)
     The Electronic Cultural Atlas Initiative (ECAI)
     京都大学地域研究統合情報センター (CIAS)
◆共 催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 (NIHU)
◆日 時:2013年12月9日(月)- 14日(土)
◆会 場:京都大学百周年時計台記念館
◆シンポジウムの趣旨:資源の循環や人的交流のグローバル化、地球規
模での環境変化や大規模災害など諸課題が多様化・複雑化している現代
社会において、問題解決に対する「知」もまた、多様化・複雑化してい
ます。こうした諸課題に対応し豊かな社会や環境、文化を育むためには、
細分化された「知」は地域や人々の活動と結びついた「知識」として、
再構築される必要があります。これに呼応し、情報学の分野においても、
オントロジー、セマンティックWeb、LOD (Linked Open Data)といった
研究やデジタル化、データベース、時空間情報処理などの研究手法が活
発に展開されています。その成果は、人文科学領域にも大きな影響を与
え、歴史情報学や地域情報学などの新しい研究の潮流を生み出しつつあ
ります。本会議は人文学や情報学を中心としつつ、問題意識を共有する
あらゆる分野の方々の学術研究や社会実践の発表と議論の場です。環境、
健康、災害等の喫緊の社会的課題に対応するための知を、地域や地域の
人々の活動と結びついた「知」として再構築することを目指します。
ふるってご参加下さい。
◆その他の情報
 参加費:情報知識学会会員は後援学会のため主催学会の会員と同額。
 ※詳細は以下「じんもんこん2013」のWebページをご覧ください。
 URL:http://jinmoncom.jp/sympo2013/
 プログラム URL:http://jinmoncom.jp/sympo2013/program.html


☆★………………………………………………………………………☆★
**************************************************************

編集後記

 11月に入って急に寒くなりました。10月には真夏日となった日も
あり、いっきに晩秋そして冬に突入です。気象庁が発表した今冬の
長期予報によると昨年、一昨年に続いて、「寒い冬」となる見込みの
様です。風邪など召されませぬようご自愛ください。

        (メールマガジン 11月号 担当: 白鳥 裕)

☆★………………………………………………………………………☆★
最終更新日: 2013-11-25 (月) 18:31:32

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS