メールマガジン 76 号

*****************************************************************
☆★☆ 情報知識学会 メールマガジン ☆★☆ 2014-01-24 ☆★  No.76
=================================================================
 1 月号 C O N T E N T S (目次)
=================================================================

* 年頭のご挨拶
* 情報知識学会役員選挙 選挙管理委員会からのお知らせ
* 第22回年次大会実行委員会からのお知らせ
* 平成25年度第5回常務理事会議事概要
* 平成25年度第3回理事会議事概要
* 学会誌編集委員会からのお知らせ

┌────────────────────────────────
◇◆ 年頭のご挨拶 ◆◇
└────────────────────────────────

年頭のご挨拶
 昨年は一昨年にも増して本学会の活動が活発になりました。例えば
年次大会の発表件数が大幅増加したこと、情報知識学フォーラムを東
京ではなく京都で開催し、最近話題のビッグデータをテーマに採り上
げ、本学会ならではの多様な視点からの研究・利用を示したこと、学
会誌への投稿論文数の増加、また、シニア部会の経験豊富な専門家な
らではの講演内容等が揚げられます。
 それぞれの実行委員会各位、講演者各位、参加者の皆様、編集委員
会各位、論文投稿者各位に深く御礼申し上げます。
 本年も5月の年次大会を初めとする様々な活動が予定されていま
す。会員の皆様の積極的ご参加をお願いいたします。
 なお、学会事務所が在る部屋の改装工事の計画を聞いたため、常務
理事会は学会事務局の一部機能を外部委託することを検討してきまし
た。工事時期決定が近づいた時に、委託する機能を具体化し、見積書
を取って委託先を決定し、理事会のご承認を得ました。詳しくは、
常務理事会議事要旨、理事会議事要旨の項をご覧ください。
 常務理事会での外部委託の検討に際しては、常務理事会メンバーに
他学会における、会員データ管理・会費徴収の経験豊富な方、会計の
仕事の経験豊富な方、学会事務の一部機能外部委託を役員として実施
された方、そして経営学に造詣が深い方、等々がいらしため、20年に
亘って本学会の事務を一人で担ってこられた五所事務局長の経験、知
見を活かして妥当な案を作ることができたと深く感謝しています。
 改装工事のため、事務所の電話は使用できなくなりますが、事務所
の住所、メールアドレス、学会のWebサイトのURL、年会費振替口座な
どは従来どおりで変更ありません。
 会員の皆様には、今後とも本学会の取り組みを応援し、年次大会、
情報知識学フォーラムなどにご参加くださいますようお願い申し上げ
ます。
                                                会長 石塚英弘

┌────────────────────────────────
◇◆ 情報知識学会役員選挙 選挙管理委員会からのお知らせ ◆◇
└────────────────────────────────

平成 26-27 年度役員候補者の推薦は11月30日に締切られ、24 名の
推薦がありました。選挙管理委員会では、1月15日に正会員と賛助会員
の皆様に、投票用紙を発送しました。
投票用紙は会員の皆様のお手元に届きましたでしょうか。
投票の締め切りは、2月7日です。被選挙者は、役員候補者の被推薦者
のみならず、正会員も含む学会員全員が対象です。会員の皆様におかれ
ましては是非とも投票をお願いします。

 主な日程は以下の通りです。

 主な日程
  ★役員候補者推薦締切:11月30日(締め切りました)
  ☆公示         : 1月15日(公示しました)
  ☆投票用紙発送 : 1月15日(発送しました)
 ------現在-------------------------------------
* ★投票締切 :     2月 7日(必着です)*
  ☆開票 :         2月12日
  ☆常務理事会報告:2月 中
  ★総会承認 :     5月    (予定)

 選出役員
      会長:               1名
      理事:              20名
      監事:               2名

・学会公式サイト http://www.jsik.jp/

(選挙管理委員会)
 委員長 八重樫 純樹
 委員 飯沢 篤志、木村 美実子、鈴木 卓治、角田 裕之

┌────────────────────────────────
◇◆ 第22回年次大会・実行委員会からのお知らせ ◆◇
└────────────────────────────────

◇情報知識学会・第22回(2014年度)年次大会(研究報告会&総会)
 現在、開催準備中です。

 ◆実行委員長  村川猛彦(和歌山大学)
  実行委員   大槻 明(東京工業大学)
         岡田大輔(和歌山大学)
 ◆日 時: 2014年5月下旬頃
 ◆会 場: 和歌山大学システム工学部

  ※お問い合わせは: jsik2014@gmail.com

┌──────────────────────────────
◇◆ 平成25年度 第5回常務理事会議事概要 ◆◇
└──────────────────────────────

情報知識学会 平成25年度 第5回常務理事会議事要旨
日時:2013年11月18日(月)18:45−21:00
場所:情報知識学会事務所(凸版印刷(株)内)
出席者(敬称略):石塚、長塚、原田、芦野、江草、小川、根岸、
   事務局:五所
議事:
1.学会事務局の一部機能の外部委託に関する検討経過報告と審議
 標記について、会長から下記の点が報告された。
 これまでの常務理事会での検討により、会員データ管理と年会費
徴収の機能を外部委託する方針となっていたことから、10月31日に
石塚、長塚、原田、根岸、五所が会合し、「外部に委託する機能の
案」(上述の2点と役員選挙管理事務の機能が主)と「委託しない
業務の案」を作成した。
 委託先候補として、理事等から参照情報が寄せられていた2団体
・2社[全国大学生協連学会支援センター、情報科学技術協会、
(株)アドスリー(以下A社)、B社]に、上記委託業務案による見
積を依頼することとし、11月6日に発信した。
 A社とB社からは見積書が提出されたが、大学生協学会支援セン
ターと情報科学技術協会からは先方事情により見積辞退の回答があ
った。
 審議の結果、配布資料「事務委託先が担当する機能とその内容(
案)」は、常務理事会として承認、「事務委託しない業務(案)」に
ついては、記載内容に加えて、総会資料作成とその担当を決める必
要があるとされた。
 学会事務局の一部機能を外部委託することについては、常務理事
会で決定し、理事会で承認を得て実施し、総会で了承をうる手続き
とする。
 外部委託に伴い、郵便局に対して年会費振替口座などの住所変更
手続きが必要になり、その際には新住所を証明する書類を提示する
必要がある。定款記載の学会住所の改訂は総会承認になるが、当面、
常務理事会議事録に新住所を記載し全員が押印して、郵便局向けの
証明書類とする。
2.学会事務所が在る部屋の改装工事の予定について
 実施時期が未定であった改装工事は、改装後の部屋の凸版内の使
用部署が決定しつつあるため、2014年2月工事開始と決まったこと、
そのため部屋を1月末で明渡してほしい旨の連絡があったとの報告が
小川(凸版印刷)からあった。
3.学会事務局の一部機能の外部委託先選定と今後の学会事務体制
に関する審議
 A社とB社の比較検討において、下記のような点を確認した。
・見積金額総額としては両者ほぼ同等であるが、内訳項目に精粗、
 出入りがあり、A社の見積書の方が、より詳しい内訳が記載され
 ている。
・A社のWeb サイトによれば、同社は出版事業、イベント事業、学
 会事務局受託事業を実施している。創立は1983年、主要取引先と
 して文部科学省、国立研究所、国立大学、私立大学、学会、企業
 等が掲げてある。
・A社での学会事務局受託例として、日本液晶学会と政治思想学会
 のWeb ページを確認した。前者では学会事務局をA社内として、
 住所、電話番号、FAX番号を記載している。後者では庶務業務の
 事務局は九州大学内に置く一方、会員業務委託先としてA社を示
 し、住所、電話番号、FAX番号、同社学会事務局受託部門のメー
 ルアドレスを記載している。
・B社については、Web ページなどがなく、同社の概要情報は得ら
 れない。
・B社は受託学会の住所として、私書箱の設置を想定している。
・B社には学会事務局業務受託への意欲はあると見られるが、実績
 はない。
・総じてA社の方がサービス体制が整っているという意見が大勢で
 あった。
 以上の比較検討の結果、来年2月に改装工事が行われることを考
慮して、今回の審議において業務委託先をA社(株式会社アドスリ
ー)と決定した。これに基づき、同社と打合せを行うこととし、石
塚と五所が出席することとした。見積金額については、さらに減額
の可能性について交渉する。なお、外部委託に要する費用は本学会
の予算の人件費細目中の事務局費用を減額して充てる。
4.2014年4月からの消費税増税への対応について
 学会からの支払いの消費税は5%から8%になり、その分、支出が増
える。支出増を概算したところ、年会費の値上げは行わず、会員を
増やすことによって対応可能であろうとされた。
 会員増強の方策として、現在、招待講演のみで構成されている情
報知識学フォーラムを、招待講演に加えて、これに関連する口頭発
表を公募することにより、秋の研究発表会として開催しては如何と
の提案があり、今後さらに検討することにした。
 学会誌の頒布価格については、本学会は任意団体であるため会誌
頒布価格や年会費に消費税は課税されないので据え置くこととした。

┌──────────────────────────────
◇◆ 平成25年度 第3回理事会議事概要 ◆◇
└──────────────────────────────

情報知識学会 平成25年度 第3回理事会議事要旨
会議形式:メールによる持ち回り理事会
発議日:2013年12月25日
理事会構成者(順不同、敬称略):
  石塚、長塚、原田、芦野、岩田、江草、岡本、小川、田良島、
  根岸、宇陀、大槻、長田、梶川、阪口、白鳥、孫、田窪、
  高久、時実、堀、村井、村川、山本(昭)、細野、山本(毅)
資料:平成25年度第5回常務理事会議事要旨:添付ファイル参照
議事:
1.学会事務局の一部機能の外部委託先の選定結果の承認について
 石塚から次に示すとおり、議事の説明、審議の依頼があった。
・常務理事会は学会事務局の一部機能の外部委託に関する検討と
 審議を行ってきた。(資料のp.1「議事1.学会事務局の一部機能
 の外部委託に関する検討経過報告と審議」の記述を参照)
・常務理事会の審議では見積書を提出したA社とB社を具体的に
 比較検討、確認した。
・その結果、現在、学会事務所が使用している部屋で来年2月に
 改装工事が行われること(資料のp.1の「議事2.学会事務所が
 在る部屋の改装工事の予定について」の記述を参照)を考慮し、
 今回の審議において業務委託先をA社(株式会社アドスリー)
 と決定した。(資料のp.1からp.2の「議事3.学会事務局の一部
 機能の外部委託先選定と今後の学会事務体制に関する審議」の
 記述を参照)
・外部委託を実施するには理事会による承認が必要なため、本議
 事の審議、承認をお願いします。
この後、質疑応答・審議が行われた結果、本議事は異議無く、20
14年1月13日付にて承認された。
 なお、審議の中で、時実理事から「学会誌の印刷版を手分けし
て最低2セットは保存すること」の提案があり、同提案について
は次回の理事会で引き続き検討することとした。

┌────────────────────────────────
◇◆ 学会誌編集委員会からのお知らせ ◆◇
└────────────────────────────────

フォーラム実行委員会のご尽力により、昨年12月には第23巻第4号と
してフォーラム号を発行することが出来ました。まもなくJ-Stageに
おいても公開する予定です。また、第24巻第1号は3月初めを目処に
発行の予定です。

2月中旬までは原稿を受け付けますので投稿をお待ちしております。

学会誌編集委員会 芦野

☆★………………………………………………………………………☆★
**************************************************************

編集後記

2014 年になりあっという間に一ヶ月を過ぎようとしています.
学生時代に「日に新た,また日に新たなり,日々物事の本質を見る
努力を怠らないこと」と先生に言われていたことを思い出しました.
2014 年もよろしくお願いいたします.

(メールマガジン 1月号 担当: 堀 幸雄)

(編集室から:
今月より、堀 理事が、メールマガジン副編集長として加わり二人体制
になりました。学会事務局業務改変に伴い、メールマガジンの今後に
ついても検討していきたいと思っております。皆様からのご意見も伺い
たく、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
               メールマガジン編集長:岡本由起子)


☆★………………………………………………………………………☆★
最終更新日: 2014-01-26 (日) 16:14:18

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS