メールマガジン 臨時号

**********************************************************************
☆◇◆☆ 情報知識学会 メールマガジン 5月7日臨時号 ☆◆◇☆ 2021.5.7
======================================================================

         臨時号 C O N T E N T S
・第29回 年次大会 【開催とプログラムのお知らせ】

======================================================================
┌──────────────────────────────────
◇◆ 第29回 年次大会 【開催とプログラムのお知らせ】(2021.5.22-23) ◆◇
└──────────────────────────────────

◇開催概要
 日程:2021年 5月22日(土)〜23日(日)
 会場:オンライン開催(Zoomミーティング使用)
 主催:情報知識学会
 ※連絡先:年次大会実行委員会 jsik2021_at_gmail.com
               (_at_を@に変えてください)
 年次大会プログラム:http://www.jsik.jp/?2021program
 ※参加費:無料
今大会では、学生セッションを行い、優秀な発表には学生奨励賞を贈呈する
予定です。

◇オンライン接続情報(Zoom)
 ※オンライン接続情報は学会関係者以外に通知されないようにご注意下さい。
非会員のご参加につきましては、学会HP(http://www.jsik.jp/?2021program)
からの事前の参加申込みをご案内ください。


一般セッションおよび学生セッションではZoomブレイクアウトルーム機能を
利用し、二つのセッションを並行して実施いたします。Zoomにアクセス後、
ご興味のあるセッションのブレイクアウトルームに移動なさってください。
なお、ブレイクアウトルームへの移動には、バージョン5.3以降のZoomが
必要です。お手元のPCやスマートフォンにインストールされたZoomの
バージョンをご確認ください。

[注意事項]
★発表者以外の方はマイク、ビデオともにoffの設定でお願いいたします。
質疑応答時には座長からアナウンスがありましたら、ご質問のある方は
チャットでお知らせください。
座長から指名されましたらマイクをonにし、ご質問をお願いいたします。
質疑応答が終了いたしましたら再びマイクoffに設定をお願いいたします。
質疑応答等でマイクを使われる場合には、可能であれば
ノイズキャンセリング・エコー停止の設定でご利用いただくように
ご協力お願いいたします。
★録画(動画・静止画いずれも)は肖像権や著作権の問題から基本的に
お断りさせていただいております。何らかの事情で録画がどうしても
必要な場合には実行委員会にご相談ください。

◇情報知識学会・第29回(2021年度)年次大会(研究報告会&総会)の
 プログラムです。

 29回(2021年度)年次大会プログラム

1日目:5月22日(土)

 10:15-10:25 オープニング

 10:30-12:00 セッション1A(一般) 座長:高久雅生 (筑波大学)
  1 新聞中の学術記事の自動抽出の試み ―機械学習モデルを用いて―
   西澤正己, 孫媛 (国立情報学研究所)
  2 物語会話文での自称詞と対称詞の分類
   村井源, 石川一稀 (はこだて未来大学)
  3 モバイルゲームにおける女性キャラクターの魅力的要素の分析
   宇田朗子 (株式会社エイチ・アイ・ディ), 村井源 (はこだて未来大学)
 10:30-12:00 セッション1B(一般) 座長:大槻明 (日本大学)
  1 共起性に着目した中小企業プロジェクトの失敗リスク要因の関係性分析
   保田洋 (甲子園短期大学,兵庫県立大学), 川向肇, 西村治彦 (兵庫県立
   大学)
  2 患者紹介時の診療情報提供書における記載内容のテキスト分析
   石崎潤 (西宮協立リハビリテーション病院,兵庫県立大学), 吉岡正昭
   (大阪府済生会吹田病院), 西村治彦 (兵庫県立大学)
  3 マンガの内容に基づく探索のためのNDC-LDとのリンキング
   後藤佑斗, 三原鉄也, 永森光晴 (筑波大学)

 ☆13:00-14:00 総会

 14:20-15:20 セッション2A(一般) 座長:山地一禎 (国立情報学研究所)
  1 新型コロナウイルス感染症による日本の研究活動への影響
   西川開 (科学技術・学術政策研究所)
  2 COVID-19におけるTwitterの利用傾向に関する探索的研究
   渡邉憲二, 箕輪弘嗣 (岡山商科大学)
 14:20-15:20 セッション2B(一般) 座長:田良島哲 (国立近現代建築資料館)
  1 官民データ活用推進基本法の施行と自治体におけるオープンデータ推進
  の関係
   本田正美 (関東学院大学)
  2 地域資料のデジタル化・オープン化の促進への一提案 ―神奈川県の
  事例から―
   長塚隆 (鶴見大学)
 15:40-16:40 セッション3A(一般) 座長:未定
  1 Webシステム上のAIの学習システムを使った授業の実践
   山島一浩 (筑波学院大学)
  2 弱視生徒を対象とした授業におけるノートのデジタル化
   小川雄太 (兵庫県立視覚特別支援学校), 宮本行庸 (神戸学院大学)
 15:40-16:40 セッション3B(一般) 座長:林正治 (国立情報学研究所)
  1 タイピングによるプログラミング学習のためのソースコード提示に
  関する一検討
   村川猛彦 (和歌山大学)
  2 専門的データベース間の相互協力は可能か 専門特化型データベースの
  存在意義を問う
   青柳明佳 (国文学研究資料館)

2日目:5月23日(日)

 10:30-12:00 セッション4A(学生) 座長:宮本行庸 (神戸学院大学)
  1 炎上の早期解決を促す情報解析システムの実現のため,発言の立場
  ごとに発言内容を分類する手法の研究
   横山拓也, 箕輪弘嗣, 渡邉憲二 (岡山商科大学)
  2 Narration Adder:自動ナレーション追加システムの開発
   岩田和樹, 箕輪弘嗣 (岡山商科大学)
  3 画像認識AIを利用した危険診断システムの研究
   田中蓮, 箕輪弘嗣 (岡山商科大学)
 11:00-12:00 セッション4B(学生) 座長:高田良宏 (金沢大学)
  1 因子分析を用いた恋愛小説における文体的特徴の抽出
   白鳥孝幸, 村井源 (はこだて未来大学)
  2 機能語に基づく物語会話文の文体分類と推定
   逢坂駿也, 村井源 (はこだて未来大学)

 ☆13:00-14:00 論文賞授賞式・記念講演、永年会員発表

 14:20-15:50 セッション5A(学生) 座長:河瀬彰宏 (同志社大学)
  1 多言語分析のための感情辞書の検討
   大川慎 (名古屋市立大学)
  2 女性就業者数促進のための計量分析アプローチの研究
   植杉京佳, 大槻明 (日本大学)
  3 PAC分析を利用したオタクの「布教」に対する意識や態度についての
  研究
   細川怜椰, 松村敦, 宇陀則彦, 堤智昭 (筑波大学)
 14:20-15:50 セッション5B(学生) 座長:西澤正己 (国立情報学研究所)
  1 二次創作作品を対象とした物語特徴分析
   石川一稀, 村井源 (はこだて未来大学)
  2 神話物語と神話を原型にした現代物語の構造比較
   吉田拓海, 村井源 (はこだて未来大学)
  3 クエスト構造に注目したロールプレイングゲームの物語構造と物語
  内容分析手法の提案
   中村祥吾, 村井源 (はこだて未来大学)
 16:10-17:10 セッション6A(学生) 座長:孫媛 (国立情報学研究所)
  1 情報収集行動の振り返り支援を目的とする閲覧履歴提示手法
   佐藤千尋, 高久雅生 (筑波大学)
  2 時系列を考慮したクエリ満足度の推定
   楊之卓, 高久雅生 (筑波大学)
 16:10-17:10 セッション6B(学生) 座長:本田正美 (関東学院大学)
  1 N-gramを用いた日記文章の文章構造の分析
   松田雛乃, 村井源 (はこだて未来大学)
  2 エッセイに使用されているレトリックの分類と計量分析
   根本さくら, 村井源 (はこだて未来大学)

 17:20-17:30 クロージング

◇第29回(2021年度)年次大会実行委員会
 実行委員長 村川猛彦(和歌山大学)
 実行委員
    村井源(はこだて未来大学)
    河瀬彰宏(同志社大学)
    本田正美(関東学院大学)

**********************************************************************


最終更新日: 2021-05-12 (水) 09:46:03

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS