メールマガジン臨時号

********************************************************************
☆★☆ 情 報 知 識 学 会 メールマガジン臨時号 ☆2017.09.06. ☆★☆
===================================================================
┌──────────────────────────────
◇◆第22回情報知識学フォーラム開催案内(2017年12月2日)         ◆◇
    【発表申込開始】
└──────────────────────────────
☆★第22回情報知識学フォーラム「オープンサイエンスの障壁への挑戦」☆★

http://www.jsik.jp/?forum2017

本年度のフォーラムでは、オープンサイエンス推進にあたって克服すべき課題に
焦点をあて、いくつかの分野の経験者から、研究データの公開を実践していく上
での難しさや今後のアプローチについてご講演頂く予定です。研究者評価(研究IR)
の観点から、オープンサイエンスを大学や研究機関としてどのように位置づける
必要があるのか?、という疑問にも挑戦したいと考えております。

 本フォーラムにおけるポスター発表の申し込みを、以下の要領で開始いたしま
す。フォーラムテーマと関係のあるポスター発表を通して、関連領域に関する理
解をより一層深めていただければと思います。

ポスター発表を希望される方は、発表タイトルと400字程度の発表要旨をご用意の上、
以下のURLよりお申し込み下さい。

発表申し込みサイト
https://goo.gl/forms/WT22GzBzGyp9xTb82

(参加お申し込みサイトは9月下旬に公開いたします)

スケジュール
09月29日(金) 研究(ポスター)発表申込期限
10月02日(月) 採択可否連絡
10月30日(月) 発表原稿提出期限
12月02日(土) 情報知識学フォーラムの開催

お問い合わせ先 
・第22回情報知識学フォーラム
実行委員会 E-mail: jsikforum22 (at) nii.ac.jp
・委員長:山地一禎 (国立情報学研究所)
・委員:高田良宏 (金沢大学),天野 晃 (物質・材料研究機構), 
林 正治(国立情報学研究所)

**********************************************************************

┌──────────────────────────────────
◇◆【参加者募集】シニア情報知識学研究部会(2017/11/8)  ◆◇
└──────────────────────────────────

◇話題提供者:岩田修一先生
(東京大学名誉教授、事業構想大学院大学副学長・教授)

・日程:11月8日(水)18:00-20:00
・場所:千代田区平河町2丁目7番1号 塩崎ビル地下1階第二ロビー
    http://www.shiozaki-bldg.co.jp/rs/001/index.html

・講演テーマ:「Data Thinking, Fast and Slow」

・要   旨:Open Access、Open Data、Big Data、IoT、AI、4th Paradigm、
Industry 4.0、Society 5.0、Open Scienceといったコピーがサイバー空間で
飛び交っている。しかしながら、その一方で世間はデータを通して考えることを
忘れてしまっているようにも感じられる。
禅に、「見山是山、見山不是山、見山祇是山」とある。「データの山」は社会に
とってどのような意味を持っているのであろうか?

・連絡先:鶴見大学 長塚 隆 nagatsuka-t(at)tsurumi-u.ac.jp
※当日、直接お越しいただいても結構ですが、なるべく事前にご参加の
ご連絡お願いします 

*****************************************************************

☆★……………………………………………………………………………☆★
◇◆ 関連情報のお知らせ ◆◇
☆★……………………………………………………………………………☆★

┌──────────────────────────────────
◇◆2018年度笹川科学研究助成の公募◆◇
└──────────────────────────────────
  ■申請期間
【学術研究部門】・【実践研究部門】
 ・ユーザ登録:2017年 9月 4日 開始
 ・申請期間 :2017年 9月15日 から 2017年10月16日 23:59 まで

   ※実践研究部門の受付締切が早まり、学術研究部門と同じとなりました。

■主な募集対象者
【学術研究部門】
 ・大学院生(修士課程・博士課程)
 ・35歳以下の若手研究者
【実践研究部門】
 ・博物館、NPOなどに所属している者
 
■申請方法
 本年度から、Webでの申請となりました。詳細は公益財団法人日本科学協会
Webサイトでご確認下さい。

・公益財団法人日本科学協会Webサイト
 http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/

<問い合わせ先>
公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
TEL 03-6229-5365 FAX 03-6229-5369
http://www.jss.or.jp
E-mail:josei@jss.or.jp
***************************************************************



最終更新日: 2017-12-17 (日) 17:29:36

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS