情報知識学会ニューズレター > No.35 (1996.12.1) > その他

その他

■前号記事の訂正

 前号(34号、1995年10月1日発行)に掲載されました木下達文氏のご論考「ミュージアムにおけるインターネット利用−その展望と課題−」に脱字がございましたので、下記のように訂正します。木下達文氏をはじめ読者の皆様方には、編集担当一同、心よりお詫び申し上げます。

前号12ページ「2 国内におけるこれまでのミュージアムネットワーク」5行目より8行目まで、

正 (a)人的ネットワーク(人の交流−派遣みたいなものも含まれる)、 (b)資料ネットワーク(いわゆる特別典などで行われる実物資料の交換や、出版資料の交換などを意味する)、(c)情報ネットワーク(これがコンピュータネットワーク)である。ここで取り上げたいのは(c)であるが、(a)と(b)もこれまでの議論に含まれていたことを留意しなくてはならない。

■編集後記

今回は、諸処の事情により原稿の収集、発送が予定よりだいぶ遅れしてしまいました。会員の皆様には心よりお詫び申し上げます。

編集委員長  後藤  智範

最終更新日: 2018-04-27 (金) 11:46:57

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS